20日、インターハイ競泳競技の最終日4日目が熊本県・アクアドームくまもと(熊本市総合屋内プール)で行なわれた。男子100m自由形では田中大寛(大分・別府翔青3年)が大会新で優勝。400m個人メドレーでは男子が小方颯(神奈川・日大)、女子は谷川亜華葉(大阪・四條畷学園)と、ともに1年生が制した。

写真/インターハイ競泳競技が行なわれた熊本県・アクアドームくまもと(撮影◎湯浅芳昭/スイミング・マガジン)

インターハイ4日目[8月20日]の優勝者

●女子100m自由形
 大内 紗雪(神奈川・日大藤沢3年)55.74
●男子100m自由形
 田中 大寛(大分・別府翔青3年)49.83◎大会新
●女子400m個人メドレー
 谷川亜華葉(大阪・四條畷学園1年)4.41.13
●男子400m個人メドレー
 小方  颯(神奈川・日大1年)4.17.74
●女子400mメドレーリレー
 神奈川・日大藤沢
(泉原凪沙、猪狩彩奈、川口茉美、大内紗雪)4.09.21
●男子400mメドレーリレー
 東京・日大豊山
(伊藤智裕、谷口卓、瀬良紘太、柳本幸之介)3.42.43

構成◎スイミング・マガジン編集部

おすすめ記事

スイミング・マガジン 2019年9月号

This article is a sponsored article by
''.