国際水泳連盟(FINA)主催のワールドカップシリーズ第6戦が11月1~3日にロシア・カザン(50m)で行なわれた。
 先日の日本短水路選手権で100m平泳ぎの短水路日本新記録を樹立した小関也朱篤(ミキハウス)が50m平泳ぎで優勝。100m、200m平泳ぎでも、まずまずの記録で3位に入った。女子800m自由形は森山幸美(山本光学)が制している。
 ワールドカップシリーズ第7戦は11月7~9日に、カタール・ドーハで行なわれる。
 W杯第6戦優勝者と日本選手結果は以下の通り(日本選手結果は最終結果のみ)。

ワールドカップ第6戦カザン大会
優勝者と日本選手の最終結果

<男子>
▼50m自由形
1位/V・モロゾフ(ロシア)21.71
4位/松井 浩亮(新潟医療福祉大職員)22.10
▼100m自由形
1位/V・グリネフ(ロシア)47.78=大会新
▼同予選
10位/松井 浩亮(新潟医療福祉大職員)49.99
▼200m自由形
1位/D・ラプシス(リトアニア)1.46.32
▼400m自由形
1位/D・ラプシス(リトアニア)3.44.60
▼1500m自由形
1位/I・ドルジニン(ロシア)15.10.73
▼50m平泳ぎ
1位/小関也朱篤(ミキハウス)27.07
▼100m平泳ぎ
1位/A・チュプコフ(ロシア)58.94
3位/小関也朱篤(ミキハウス)59.23
▼200m平泳ぎ
1位/A・チュプコフ(ロシア)2.07.71
3位/小関也朱篤(ミキハウス)2.09.40
▼50mバタフライ
1位/M・アンドリュー(米国)23.14
7位/松井 浩亮(新潟医療福祉大職員)23.75
▼同予選
18位/砂間 敬太(イトマン東進)24.59
▼100mバタフライ
1位/M・ベコビシュチェフ(ロシア)51.56
8位/砂間 敬太(イトマン東進)55.16
▼200mバタフライ
1位/D・パホモフ(ロシア)1.57.85
▼50m背泳ぎ
1位/V・モロゾフ(ロシア)24.55
▼同予選
16位/砂間 敬太(イトマン東進)26.50
▼100m背泳ぎ
1位/G・タラセビッチ(ロシア)53.76
▼同予選
10位/砂間 敬太(イトマン東進)55.81
▼200m背泳ぎ
1位/D・マルティン(ルーマニア)1.58.42
2位/砂間 敬太(イトマン東進)1.59.17
▼200m個人メドレー
1位/P・ハインツ(ドイツ)1.59.11
3位/砂間 敬太(イトマン東進)2.00.76
▼400m個人メドレー
1位/P・シュタバー(オーストリア)4.16.64

<女子>
▼50m自由形
1位/C・キャンベル(豪州)24.08
▼100m自由形
1位/C・キャンベル(豪州)52.76
▼200m自由形
1位/D・ウスチノワ(ロシア)1.59.23
▼同予選
15位/森山 幸美(山本光学)2.04.64
▼400m自由形
1位/A・エゴロワ(ロシア)4.08.93
8位/森山 幸美(山本光学)4.19.42
▼800m自由形
1位/森山 幸美(山本光学)8.37.24
▼50m平泳ぎ
1位/J・コンセイサン(ブラジル)30.68
▼100m平泳ぎ
1位/A・カスティリオーニ(イタリア)1.07.59
▼200m平泳ぎ
1位/M・テムニコワ(ロシア)2.24.10
▼50mバタフライ
1位/A・スルコワ(ロシア)25.62
▼100mバタフライ
1位/A・スルコワ(ロシア)57.78
▼200mバタフライ
1位/K・ホズー(ハンガリー)2.08.23
▼50m背泳ぎ
1位/K・タウサント(オランダ)27.89
▼100m背泳ぎ
1位/K・マッキューン(豪州)59.25
▼200m背泳ぎ
1位/K・マッキューン(豪州)2.07.92
▼200m個人メドレー
1位/K・ホズー(ハンガリー)2.09.50
▼400m個人メドレー
1位/K・ホズー(ハンガリー)4.36.77

<混合>
▼400mフリーリレー
1位/ロシア3.27.85
▼400mメドレーリレー
1位/ロシア3.44.38

おすすめ記事

スイミング・マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.