11月6~9日、米国・グリーンズボロ(50m)にて米国水泳連盟主催のTYRプロスイムシリーズ(全5戦)の初戦が行なわれた。
 女子では自由形中長距離の第一人者であるK・リデキー(米国)が好記録で200、400、800m自由形を制した。S・マヌエル(米国)は50、100m自由形を制し、カナダのM・マクニールは100mバタフライ、K・マスは100m背泳ぎでそれぞれ優勝を飾るなど、今夏の世界選手権金メダリストたちが実力を発揮した。
 男子は今夏の世界選手権で優勝した選手は出場していなかったが、世界ジュニア選手権で200mバタフライを制したL・アーランド(米国)が同種目で優勝。また7月末から行なわれた全米選手権で14カ月の出場停止処分から復帰したR・ロクテ(米国)は200m個人メドレーで2位(2分0秒65)、200m背泳ぎで3位(2分0秒87)に入っている。優勝者は以下の通り。

TYRプロスイムシリーズ第1戦
グリーンズボロ大会優勝者

<男子>
▼50m自由形
 M・チャドウィク(米国)22.22
▼100m自由形
 D・ファリス(米国)49.74
▼200m自由形
 L・アーランド(米国)1.48.40
▼400m自由形
 Z・グローテ(米国)3.48.80
▼800m自由形
 C・ウィーザー(米国)8.04.95
▼1500m自由形
 Z・グローテ(米国)15.18.71
▼100m平泳ぎ
 A・ウィルソン(米国)1.00.76
▼200m平泳ぎ
 A・マッキー(アイスランド)2.11.90
▼100mバタフライ
 L・マルティネス(グアテマラ)52.46
▼200mバタフライ
 L・アーランド(米国)1.56.00
▼100m背泳ぎ
 J・レス(米国)54.16
▼200m背泳ぎ
 C・リード(南アフリカ)1.58.33
▼200m個人メドレー
 C・フォスター(米国)1.58.93
▼400m個人メドレー
 J・リザーランド(米国)4.20.09

<女子>
▼50m自由形
 S・マヌエル(米国)24.50
▼100m自由形
 S・マヌエル(米国)53.44
▼200m自由形
 K・リデキー(米国)1.55.68
▼400m自由形
 K・リデキー(米国)4.01.68
▼800m自由形
 K・リデキー(米国)8.14.95
▼1500m自由形
 A・トゥイッチェル(米国)16.11.19
▼100m平泳ぎ
 S・ハンソン(スウェーデン)1.07.89
▼200m平泳ぎ
 M・コックス(米国)2.26.71
▼100mバタフライ
 M・マクニール(カナダ)57.64
▼200mバタフライ
 H・フリッキンガー(米国)2.07.65
▼100m背泳ぎ
 K・マス(カナダ)59.88
▼200m背泳ぎ
 I・スタッデン(米国)2.08.16
▼200m個人メドレー
 M・コックス(米国)2.11.70
▼400m個人メドレー
 A・マキュー(米国)4.40.09

おすすめ記事

スイミング・マガジン 2019年12月号


This article is a sponsored article by
''.