3月13~15日に豪州・シドニー(50m)でニューサウスウェールズ(NSW)州オープン選手権が行なわれ、日本からは中央大を拠点に練習する自由形短距離勢が男子100m自由形に出場した。男子自由形短距離の第一人者の塩浦慎理(イトマン東進)が48秒台と好調なところを見せている。
 NSW州オープン選手権優勝者と日本選手最終結果は以下の通り。本誌5月号(4月11日発売)では3位までを掲載する予定だ。

NSW州オープン選手権優勝者と日本選手最終結果
3月13~15日/豪州・シドニー(50m)

<男子>
▼50m自由形
1位/C・マッケヴォイ(豪州)22.48
▼100m自由形
1位/K・カルマース(豪州)48.28
2位/塩浦 慎理(イトマン東進)48.90
6位/川根 正大(中央大2年)50.24
▼同B決勝
1位/坂井孝士郎(鹿児島県体育協会)50.47
▼同予選
51位/岸田 真幸(ツカサ電工)53.32
▼200m自由形
1位/K・カルマース(豪州)1.46.12
▼400m自由形
1位/E・ウィニントン(豪州)3.48.69
▼800m自由形
1位/E・ウィニントン(豪州)8.01.66
▼1500m自由形
1位/A・グラント(豪州)15.24.46
▼50m平泳ぎ
1位/M・ウィルソン(豪州)27.96
▼100m平泳ぎ
1位/M・ウィルソン(豪州)1.00.39
▼200m平泳ぎ
1位/M・ウィルソン(豪州)2.09.60
▼50mバタフライ
1位/E・マークス(豪州)24.27
▼100mバタフライ
1位/K・カルマース(豪州)51.37
▼200mバタフライ
1位/K・カルマース(豪州)1.57.35
▼50m背泳ぎ
1位/W・ヤング(豪州)25.12
▼100m背泳ぎ
1位/W・ヤング(豪州)54.33
▼200m背泳ぎ
1位/T・ホラード(豪州)1.56.98
▼200m個人メドレー
1位/S・リー(豪州)2.02.20
▼400m個人メドレー
1位/S・リー(豪州)4.19.55

<女子>
▼50m自由形
1位/C・キャンベル(豪州)24.19
▼100m自由形
1位/E・マキーオン(豪州)53.00
▼200m自由形
1位/E・マキーオン(豪州)1.55.38
▼400m自由形
1位/K・メルバートン(豪州)4.09.23
▼800m自由形
1位/K・メルバートン(豪州)8.31.41
▼1500m自由形
1位/K・メルバートン(豪州)16.14.66
▼50m平泳ぎ
1位/L・ピケット(豪州)31.15
▼100m平泳ぎ
1位/J・ストラウク(豪州)1.08.33
▼200m平泳ぎ
1位/J・ストラウク(豪州)2.25.97
▼50mバタフライ
1位/E・マキーオン(豪州)25.87
▼100mバタフライ
1位/E・マキーオン(豪州)56.36
▼200mバタフライ
1位/B・スロッセル(豪州)2.08.61
▼50m背泳ぎ
1位/K・マッキューン(豪州)27.57
▼100m背泳ぎ
1位/K・マッキューン(豪州)58.84
▼200m背泳ぎ
1位/K・マッキューン(豪州)2.06.38
▼200m個人メドレー
1位/K・マッキューン(豪州)2.10.08
▼400m個人メドレー
1位/M・ベイリー(豪州)4.41.22

おすすめ記事

スイミング・マガジン 2020年4月号


This article is a sponsored article by
''.