スイミング・マガジン6月号が発売となりました。今月号は日本人トップスイマー写真名鑑&スイミング年鑑2020の別冊付録付きです!

 

 日本人トップスイマー写真名鑑は昨年、日本水泳連盟が設定したインターナショナル・ナショナル選手標準記録を突破した選手が対象。ランキングも世界TOP20、日本TOP100、高校TOP50、中学TOP50を収録しています。

 巻頭特集では昨年のワールドシーンの中心となった、男子バタフライ世界記録保持者のケーレブ・ドレッセル(米国)とクリストフ・ミラーク(ハンガリー)のふたりを徹底解剖しています。

 今月号はそのほかにも特集が盛りだくさん。トップジュニア選手たちはどのように1日を過ごしているのか、学校と練習のある1日のスケジュールを教えてもらいました。さらに、大橋悠依選手(イトマン東進)と水沼尚輝選手(新潟医療福祉大職員)に高校時代のスケジュールを振り返ってもらっています。

 今年度から大学や高校への進学を機に、新しい環境での生活が始まった方も多いはず。そんな皆さんへ、昨年度、新入生シーズンを上手に乗り切った先輩たちに「成功の秘訣」をアドバイスしてもらいました。

 さらには2019年度の高校1、2年生と中学3年生の記録を抽出し、新・高校3学年ランキングTOP30を作成しました。インターハイは中止となってしまいましたが、現在地を把握し、モチベーションアップにつなげてください。

 まだまだあります。好評の栄養企画から、今回は「基本の食事」です。基礎的な知識からレシピまで紹介。食生活を見直してみませんか?

 読みごたえたっぷりの1冊、ぜひご一読ください。


This article is a sponsored article by
''.