スイミング・マガジン8月号は、通常よりも1日早い本日10日発売となります。今月号はトップ選手インタビューのほか、大会出場へ向けた企画などを掲載しています!

 巻頭インタビューは平泳ぎの絶対王者であるアダム・ピーティ(英国)のロングインタビュー。たっぷり1時間、しかもスイマガ独占! ピーティがここまで赤裸々に語ってくれているインタビュー記事は、世界を見ても類を見ないのではないでしょうか。収まりきらなくなってしまったので、2カ月にわたり掲載します。前編はピーティのメンタルに迫りました。

 続いては松元克央(セントラルスポーツ)の活躍により、オリンピックでのメダルも夢ではなくなってきた日本自由形短距離の応援企画。松元のコーチである名将・鈴木陽二氏と、本誌テクニカルフォーカスでもおなじみの野口智博氏による対談です。かつて師弟でもあったふたりに、日本自由形短距離、そして松元が世界で戦うための方法などを話していただきました。

 ほとんどのところで練習も再開されていますが、今夏の全国大会などが中止となり、目標を失っている選手もいることでしょう。そこで、日大豊山と三菱養和SSという、高校とクラブの名門チームの指導者に、この夏をどう強化して、どこに目標を設定するのかなどをレクチャーしていただきました。7月18日から9月30日に開催される全国通信大会の概要も掲載しています。

 7月号から始まったふたつの連載。ライバルを語る「私のライバルここがスゴい」には大橋悠依(イトマン東進)が、思い出のレースを語る「マイ・メモリアル・レース」には大本里佳(ANAイトマン)と、日本の女子個人メドレーをけん引するふたりに登場していただきました。

 そして今月のスイマガ独自ランキングは「日本歴代TOP50」です。これを機に、ぜひ日本水泳界の歩みを振り返ってみてください。
 今月号も見どころ盛りだくさん! ぜひご一読ください。


This article is a sponsored article by
''.