via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
近年、ハイレベルな争いが繰り広げられる日本男子短距離界にあって、好タイムを記録し続け、トップランナーとして君臨している山縣亮太選手。昨年の日本選手権では桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手といったリオデジャネイロオリンピック4×100mリレーの銀メダルメンバーを抑えて優勝を飾った。日本選手3人目の9秒台へ、そして今年9月カタールの首都ドーハで行われる世界陸上、東京2020オリンピックでの活躍にも期待がかかる山縣選手に、スマイルスポーツのインタビューに答えてもらった。(取材は3月30日に行いました)
画像: スマイルスポーツ・アスリートインタビュー
山縣亮太
「オリンピックは特別な舞台だけどやることは変わらない」

――東京2020オリンピックが迫ってきました。山縣選手にとってオリンピックとはどんな舞台ですか?

「特別だなとは思っています。僕の気持ちが変わることはないのですが、世界陸上や日本選手権などいろいろ経験してきた中で、会場の雰囲気はオリンピックが本当に特別です。盛り上がり方や歓声にしても、他のどの大会にもない空気感があることは間違いなく、そういった意味で特別だと思います。ただやはり、自分の気持ちの中で同時に思うのは、国内のレースであっても、海外のレースであっても、オリンピックであっても、同じでなければならないということ。どんな舞台でも自分のやるべきことは変わらないと思っています」

――どんな舞台でも変わらないパフォーマンスをするためのルーティンやリラックス法はあるのでしょうか?

「スターティングブロックにつく時に足を伸ばすとか、癖みたいなものはあるのですが、ルーティンとして意識してやっているものはありません。あまり変わったことはしたくないという気持ちで、意識しているのは普通にしているということですね」

――リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得するなど、日本のリレーは世界でもトップレベルです。その強さの秘密はどういった部分にあるのでしょうか?

「種目特性が、日本人に合っているのだと思います。世間でよく言われるようなバトンパスの精度、アンダーハンドパスもよく研究されていてすごく繊細な部分で機能しています。それに加えて最近は個々の走力も上がってきて、いろいろな素質、特徴を持った選手がいるのも強みだと思います。スタートが得意な選手もいれば、カーブが得意な選手がいたり、今の日本はどの走順をとっても二人以上は適性のある選手がいるので、高いレベルにあるのだと思います」

――最後に今後の目標をお願いします。

「近いところで言えば今年9月の世界陸上が目標です。世界陸上にはこれまであまり縁がなく、良い思い出がないので、一つここで良い思い出をつくっておきたいです。2020年を考えても、世界陸上でどう戦ったかという経験は生きてくると思います。準決勝には準決勝の雰囲気があり、決勝には決勝の雰囲気がありますから、2020年を見据えたイメージトレーニングという部分でも、良い結果を出したいです」

――2020年につなげていくためにも今年は大事な年になりますね。

「まず選考を勝ち上がるということが大事ですが、東京2020オリンピックで結果を出したいです。リレーも金メダルを獲りたいですし、それを実現するために何が準備できるかということをいつも考えています。陸上はすごくシンプルな競技だからこそ、ちょっとしたことが他の選手との差として出てきます。高い集中力を常に維持し続けるのは大変なことですが、同時にそれが陸上競技の楽しさでもあると思います」

こちらのインタビューのほか、幼少期の陸上との出会いや、成長へのきっかけ、9秒台へのこだわりなど、山縣選手のインタビューは、6月1日発行の(公財)東京都スポーツ文化事業団広報誌『スマイルスポーツVol.78』に掲載されています。

山縣亮太(やまがた・りょうた)
1992年6月10日生、広島県出身。セイコー社員。2012年の織田記念で10秒08をマークしてロンドンオリンピック日本代表となる。同大会では100mで準決勝進出。4×100mリレーで4位入賞を果たした。2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場し、100m準決勝で10秒05をマークする。4×100mリレーでは1走として銀メダルの獲得に貢献した。自己ベストは10秒00。

スマイルスポーツは下記の公共施設、駅などで入手できます!
●駒沢オリンピック公園総合運動場
●東京武道館
●東京辰巳国際水泳場 
●区市役所広報課・情報コーナー・出張所
●都立図書館・区市町村立図書館 
●区市町村生涯学習センター
●文化センター
●博物館
●市民センター
●教育会館
●コミュニティセンター
●区市町村勤労福祉会館
●郵便局(区市郵便局の一部)
●献血ルーム(一部)
●都営浅草線・都営三田線・都営新宿線・都営大江戸線の指定の駅構内 
●JRの指定の駅構内

スマイルスポーツWEB版はこちら


This article is a sponsored article by
''.