8月31日(土)、9月1日(日)に大阪・ヤンマーフィールド長居で「第7回全国高等学校陸上競技選抜大会」が開催される。今年で7回目を迎えるこの大会は、「サマーチャレンジカップ」と題され、スプリントトライアスロン(60m、150m、300mの合計点で争われる)や300mハードル、二段跳、四段跳など、インターハイでは見られないユニークな種目が実施される。特殊種目へチャレンジすることによって、種目間トランスファーや専門種目の課題克服、競技者としての視野を広げる狙いがあるという。インターハイに出場した注目アスリートも多数出場予定だ。タイムテーブルは以下の通り。

インターハイの400mハードルを連覇した出口晴翔(東福岡高3年)は男子スプリントトライアスロン、男子300mハードル、男子600mにエントリー  撮影/黒崎雅久

画像1: 【陸上】あす開幕! 全国高校選抜のタイムテーブル
画像2: 【陸上】あす開幕! 全国高校選抜のタイムテーブル

日本陸上競技連盟公式サイトより

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年9月号


This article is a sponsored article by
''.