トラック&フィールドの今シーズン最終戦、U20・U18日本選手権が10月18日(金)~20日(日)まで広島・広島広域公園陸上競技場(エディオンスタジアム広島)で開催される。

高校三冠を狙う、三段跳の田中、400mHの出口、棒高跳の古澤
(写真◎椛本結城、黒崎雅久、中野英聡)

 U20男子400mHには出口晴翔(東福岡高3年・福岡)、U20男子走高跳には江頭亮(大塚高3年・大阪)、U20男子三段跳には田中宏祐(摂津高3年・大阪)、U18男子棒高跳には古澤一生(前橋育英高2年・群馬)が出場する。以上4選手はインターハイと国体で優勝を果たしており、今大会で高校三冠を狙う。
 U18男子300mには、今年400mでインターハイ、国体を制した木下祐一(洛南高2年・京都)が出場。種目は変わるがこちらも三冠をもくろむ。
 ほかにも、今年のトラック&フィールドを盛り上げた選手が多数出場し、熱戦が予想される。

タイムテーブルは以下の通り。

画像1: 【陸上】シーズン最終戦!U20・U18日本選手権が広島で開幕
画像2: 【陸上】シーズン最終戦!U20・U18日本選手権が広島で開幕
画像3: 【陸上】シーズン最終戦!U20・U18日本選手権が広島で開幕

構成◎陸上競技マガジン編集部

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.