11月3日、第51回全日本大学駅伝対校選手権大会が行われ、目まぐるしく展開が代わるなか、選手層の厚さを見せつけた東海大が16年ぶり2度目の優勝を果たした。また、初出場の東京国際大は4位入賞を果たし、シード権を獲得した。
 総合順位とタイムは以下の通り。

1)東 海 大 5時間13分14秒
2)青山学院大 5時間14分59秒
3)駒 澤 大 5時間15分04秒
4)東京国際大 5時間15分35秒
5)東 洋 大 5時間15分40秒
6)早稲田大  5時間17分04秒
7)国学院大  5時間17分34秒
8)帝 京 大 5時間19分38秒
9)順天堂大  5時間19分46秒
10)中央学院大 5時間20分06秒
11)法 政 大 5時間20分14秒
12)立命館大  5時間21分21秒
13)城 西 大 5時間21分29秒
14)日本体育大 5時間21分46秒
OP)日本学生選抜 5時間22分54秒
15)明 治 大 5時間23分51秒
16)拓 殖 大 5時間24分06秒
17)関西学院大 5時間29分51秒
18)京都産業大 5時間33分18秒
19)皇学館大  5時間33分24秒
20)札幌学院大 5時間35分08秒
OP)東海学連選抜 5時間35分26秒
21)愛知工大  5時間35分34秒
22)環太平洋大 5時間40分32秒
23)新 潟 大 5時間41分01秒
24)第一工業大 5時間43分13秒
25)東北福祉大 6時間04分48秒

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年11月号

おすすめ商品


This article is a sponsored article by
''.