close

2020-11-07

【アメフト】Xリーグ Head Coach's Review (3) エレコム神戸・米倉監督 米国人選手4人は「帰るな、といって日本に引き留めていた」

【エレコム神戸 vs IBM】シュートアウトゲームを制し、手をたたくエレコム神戸の米倉監督=2020年10月25日、小座野容斉撮影

全ての画像を見る

エレコム神戸ファイニーズ○35-28●IBMビッグブルー
(2020年10月25日、エキスポフラッシュフィールド)

試合を終えたエレコム神戸・米倉輝監督の一問一答は次の通り。

◇今季の初戦を勝ちました。今の感想は
◆米倉監督:今日は恥ずかしい試合でした。両チームともそうだったと思うのですがディフェンスの出来は良いのですが、オフェンスが春大会のような出来でした。
ミスが多かったし、我々のチームでは、完全にQBソコールと、WRアルフォンソ(・オヌワー)の個人技に助けられていた。ただこんな試合をしても勝ったというのは凄く大きい話になると思います。
(次戦の)ライズさんは非常に強いので、そこに向けてしっかり準備をします。このチームはある意味で、学生よりも伸びしろがあると思っています。僕もやっていて楽しいので、ぜひ、次はもう一段二段上がっていきたいと思っています。
Kの多田羅(翔吾)が、前半(FGを)外して、ただその後、キックオフの時にしっかりといい仕事をしてくれたので、ゲームの中で改善してやってくれているので、明るい芽吹きは見えたかなと思います。

◇ソコールは5TDパスでしたが、最後は13秒でTDパスを狙いに行きました。あそこはFGを狙うという選択肢は?
◆米倉監督:普通に考えて(13秒は)2プレーです。(最後のTDはソコールが右に流れてからパスを投げたために)「うわー、走りよった!」と驚いたのですが。その辺が外国人QBと意思疎通の難しいところで。こちらとしてはインターセプトされる可能性の低いプレーを1プレーやって、決まらなければFGというイメージだったのですが。横に走り出したときは「時間が大丈夫か」と少し焦りました。
まあ、今季からはオフェンスコーディネーターもアメリカ人なので、そことのコミュニケーションでやっていたことではありますが。

◇米国人のOCはどんな方ですか
◆米倉監督:(元エレコム神戸QBだった)イノケ・フナキです。

◇QBソコールはいつからチームに合流できたのですか
◆米倉監督:ずっと日本にいます。コロナで何が起きるかわからない。僕らも怯えていましたので、ウチのアメリカ人選手には「(米国に)帰るな」といって、日本に引き留めていました。

◇一緒の練習はできていたのですか
◆米倉監督:(グラウンドを一緒に使っているのが神戸大学なので)ウチはいろいろとあって9月になるまで練習はしていなかったので。ただ彼らは4人ともずっと日本にいました。

◇実際の練習はともかく、ネットを使ってのコミュニケーションなどは取れていたのですか
◆米倉監督:ZOOMを使ってやっていました。

◇開幕から3試合、富士通、パナソニック、エレコム神戸と米国人QBを見ましたがソコールが一番良かったと思いますが
◆米倉監督:もう彼も、日本へ来て3年目。ずっと一緒にいてるので。僕も平日に、イノケと3人で、ZOOMでミーティングしたりとか結構やっていました。その辺はコミュニケーションは取れていると思います。

◇IBMには、なかなか勝てない時期もあったのが、去年ようやくラン主体のゲームで勝って。今回は違うパス中心で勝って連勝
◆米倉監督:大きいですね。IBMさんも、(TSLに挑戦中の)WR近江君とK佐藤君がいれば。まったく別のチームでしょうし。我々としては、2年続けてラッキーだったくらいにしか思っていません。

◇米倉さんが立命館時代に、甲子園ボウルで苦しめられたQB政本が(残り1分半で同点TDパスと)今回も活躍しました
◆米倉監督:まったくあの時と同じで、あの第4クオーターの最後まで分からなかった、あの甲子園ボウルを思い出しました。「やはりこの選手は、凄いわ」と本当に感じました。
ただ、ああいうプレーをやられても、選手たちが切れずに集中して目の前のプレーをやるという点は、この若いチームが成長し続けているということだと思うので、そこは非常に頼もしいですね。

◇先ほどもありましたが、練習開始はほぼ9月から。神戸大学さんのグラウンドだったことが大きいのですか?
◆米倉監督:練習は、9月入ってからですね。神戸大学さんの事情だけではなく、感染状況など様々なリスクを勘案しました。チームにはここまではやらないという話をしていました。
ただこれ以上練習開始が遅くなってしまうと、今度はコロナ感染リスクよりもフットボールでの負傷のリスクが高くなってしまうので、ここからはやるといって始めました。その辺は相当に慎重に、始めました。
8月末までは、(兵庫県の)芦屋浜のフットサル場を借りて、走っていただけでした。選手たちはこの環境下でよく頑張ってくれたと思います。

◇去年のチームよりステップアップしたのはどんな点ですか
◆米倉監督:ディフェンスでスピードある若い子が頑張っています。今日も、9番の甲南大から来たLBの大野(翔)が良かった。彼は素晴らしいポテンシャルを持っています。立命館のCB松山(陸)とか、DB、LB陣は非常にスピードのある選手が出てきました。メンバーも積みあがってきていると思います。
オフェンスでは、OLも大分入れ替わりました。まだまだ心配なのですが。

◇ソコールを何度か見てきましたが、今日は非常にゆったりとパスを投げ込めていました。OLのプロテクションが良かったと思うのですが
◆米倉監督:OLも以前と違っています。最初に私がこのチームに来た時、0.1秒でパスプロがやられていたので。今日はサックは1回だけ?IBMのDE(ジェームズ・)ブルックスを抑えていましたね。
向こうのディフェンスコーディネーターも新しく変わって、どんな守り方をするのか分からなかったのですが、そこはよく選手が頑張ってくれたと思います。

◇次戦(ノジマ相模原ライズ戦)については
◆米倉監督:ライズさんは、僕が(富士通戦を)見ている限り強いなと思ったので。(序盤で点を取られたが)地力のあるチームだと思います。まず、ライズ戦に向けて。一戦必勝で頑張ります。
その次の富士通は、もう考えないでおきます。2番(トラショーン・ニクソン)とサマジー(・グラント)の2人のRBを交代で使ってくるオフェンスはあり得ないくらい凄いので。見てもとても対策を考える余裕ないです。
とにかくライズ戦に全力を尽くします。

今日は選手を褒めてやってください。僕は今日はサイドラインで腕を組んでいるだけだったので。

【エレコム神戸 vs  IBM】悠々とロングパスを決めるエレコム神戸QBソコール=2020年10月25日、小座野容斉撮影

【エレコム神戸 vs  IBM】第3クオーター9分、エレコム神戸QBソコールがWRオヌワー(手前)に75ヤードのTDパスを決める=2020年10月25日、小座野容斉撮影


【エレコム神戸 vs  IBM】第3クオーター9分、エレコム神戸WRオヌワーがQBソコールからのパスをレシーブして、カバー2ディフェンスを切り裂き75ヤードのTD=2020年10月25日、小座野容斉撮影


【エレコム神戸 vs  IBM】Xリーグ最強のDE、ブルックスからQBを守り抜いたエレコム神戸のOL=2020年10月25日、小座野容斉撮影

【エレコム神戸 vs  IBM】第1クオーター5分、IBMのWR鈴木がエレコム神戸DBと競り合いながらTDパスをキャッチ=2020年10月25日、小座野容斉撮影

【エレコム神戸 vs  IBM】第4クオーター残り7秒、エレコム神戸WR南本が決勝のTDパスをキャッチ。右端は呆然とするIBMのLBコグラン=2020年10月25日、小座野容斉撮影

小座野容斉

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事