close

2020-12-11

ホノルルマラソンのコースを写真で辿る~その2【BBMフォトギャラリー34】

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

2018年12月9日 Canon EOS-1DX MarkⅡ

全ての画像を見る
前回に続き今回も毛受亮介がホノルルマラソンのコースを写真で紹介します。ホノルルマラソンのコースを写真で巡ります。カハラの住宅街を抜け、いよいよクライマックスです!


12月といえばホノルルマラソンの季節。しかし今年は新型コロナウィルスの影響で、12月中の開催はなくなり、延期、もしくは中止となってしまいました。
代わりに「ホノルルマラソン・バーチャル・ビーチフェス」というバーチャル大会が実施されます。我らがランニングマガジン・クリール編集部も、このバーチャル大会に参加する皆さんとのランイベントを開催いたします。詳細はこちらです。ご参加をお持ちしております!

崖の上から

上の写真は39km付近。ゴールまでもう少しなのですが、ここからダイヤモンドヘッドへ向け登り坂が始まり、ランナーを苦しめます。この写真を撮るために、毎年崖を登っていました。野草で足を切ったり、道無き道を行くのは大変なのですが、たどり着けば雄大な景色が待っています。遠くにココヘッド、そして海・ランナーを写真に収めることができます。



上り坂の始まり

1枚目と同じポイント。地上のレベルで見ると、こんな風に、上り坂なのが分かります。ランナーの足取りがだんだんゆっくりになってきます…。


2016年12月11日 Canon EOS-1DX MarkⅡ 70-200mm  f不明 1/1000秒 ISO400



応援が背中を押す1 その1

苦しいところでの応援が力になります。アメリカ!って感じの応援です。


2014年12月14日 Canon EOS-1DX 24-70mm f7.1 1/1000秒 ISO400


応援が背中を押す1 その2

坂の頂点あたりには、いつも和太鼓の応援があります。勇ましい音に背中を押されます。あともう少し、頑張れ!


2018年12月9日 Canon EOS-1DX


応援が背中を押す1 その3

「しんどいのは気のせい」ではないと思うけど…。



2016年12月11日 Canon EOS-1DX 16-35mm f9 1/640秒 ISO200


ゴールへ向けての下り坂はじまる

ホノルルマラソンは、海をきれいに写真に収めることのできるポイントが意外と少なく、必然的に高いところへ上がることになります。ということで、2度目の崖登りです!この辺りでついにピークを過ぎ、ゴールへ向け下り坂が始まります。


2016年12月11日 Canon EOS-1DX 16-35mm f10 1/640秒 ISO200

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事