close

2020-12-22

PR

「息がしやすい!」マラソンランナー谷川真理さんがD&Mランナーマスクに感動!

D&Mランナーマスクの通気性のよさに感動しながら走る谷川真理さん

全ての画像を見る


D&Mランナーマスクは10月のクリールシューズトライアル2020でも「走っていても快適!」「呼吸が楽!」と大好評でした。このマスクを、マラソンランナーでタレントとしても活躍している谷川真理さんが試してみました。


「あっ、息がしやすい! 最初に着けた時点でもう分かりますね。口からも鼻からも息がラクラク!」

 マラソンランナーでタレントの谷川真理さんからそんな言葉がこぼれた。これが、D&Mランナーマスクを初めて着用した谷川さんのファーストインプレッションだ。

 新型コロナ禍における新しい生活様式においてマスクは必需品となっている。それはランニングシーンにおいても同様だ。

「走るときでも、ほぼほぼマスクは付けていますね。習慣になっていて、ないと不安になるくらい」

 谷川さんも、日常生活のみならずランニングの際にもマスクは手放せないのだという。しかし、様々なマスクや筒状のネックウエアなどいろいろと試してみたものの、息苦しさ、ズレ、サングラスの曇り……などの問題は決して解消されることはなかった。だからこそ、D&Mランナーマスクを初めて着けてみて驚いた。

 D&Mランナーマスクは前面・内側をメッシュにすることで、高い通気性を確保しているので呼吸がしやすい。一方で、内側ポケットに特殊フィルターをセットすることで飛沫拡散を80%以上カットしており、マスクとしての機能もしっかりと果たしている。

 また、口元立体設計なので、呼気や汗でマスクが濡れてきても、マスクが肌に張り付きにくい。



「これは初めての感覚です。息がしやすいし、すごくフィット感があるのに、汗をかいても張り付かない! 他のフィット感があるマスクだと、その分、呼吸がしにくいんですが…。  それに、通気性がいいのでサングラスが曇りにくいのもいいですね! いつもサングラスをして走っていますが、マスクをしてサングラスをかけると、どうしても曇ってしまうので、途中でサングラスを外さなければならないことも多いんです。D&Mランナーマスクだと、それらのストレスがありませんね!」

 実際に着けて走ってみて、谷川さんはD&Mランナーマスクをすっかり気に入った様子だ。


「新型コロナ禍で在宅ワークも増えて、運動不足を解消するために走り始めた人が増えました。でも、マスクを着けて走ると苦しいので、結局継続できなかった人も多いのでは…。快適に走れることが継続にもつながると思うので、初心者の人には特に、D&Mランナーマスクのように機能性の高いマスクを着けていただきたいですね」


 これまでランニングの魅力を多くの人に伝えてきた、谷川さんならではのアドバイスだ。
 


谷川真理 たにがわ・まり
高校までは中距離選手でいったんは競技を離れたが、24歳の時に皇居ランナーを見て興味を持ちランニングを開始。その後、一般ランナーから実業団ランナーに転身し、1991年東京国際女子マラソン、1994年パリマラソンなどで優勝した。タレントとしても活躍中。


ランナーマスクの詳細・ご購入はこちらから
http://dmonline-shop.com/runnermask/


◆サイズ
S 子供用縦13×横25cm
M 大人用小さめ縦15×横26cm
L 大人用ふつう縦15×横29cm

◆カラー
S:ホワイト、ピンク、サックス
M/L:ホワイト、ブラック、ピンク、サックス
  ネオンイエロー(ナイトランニング対応カラー)

◆価格
S:1,800円+税
M/L:2,200円+税



※レジに進んでからクーポンコードを入力してください。

お問い合わせ先 株式会社D&M
Tel03-5643-5640
https://www.dmsupporter.jp

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事