close

2021-05-07

いくつもの「初」が生まれる瞬間【BBMフォトギャラリー55】

2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム 東北楽天の田中将大投手が日本復帰後の「公式戦初登板」を果たした。

全ての画像を見る
プロ野球のペナントレース開幕から1カ月あまり。この時期、スタジアムにはいくつもの「初」が生まれます。パッと思い浮かぶのは新人選手の一軍初出場でしょう。ドラフト上位で入団したルーキーが華々しくデビューを飾る瞬間は、カメラマンにとって絶好のシャッターチャンスとなります。

 その一方で、数年にわたりファームで技術を磨いてきた選手が代走や守備固め、ワンポイントリリーフなどで一軍初出場を果たすケースも少なくありません。すぐには「ニュース」になりづらい場面ですが、のちには「資料」として大きな意味を持ってくる可能性もあり、もちろん撮り逃すことはできません。

プレイボールに先立ち、この試合にはどのような「初」の芽が隠れているのか。しっかり把握しておくこともカメラマンの重要な仕事です。

 4月17日、東京ドームでは東北楽天の田中将大投手が日本復帰後の「公式戦初登板」を果たしましたが、5回3失点で「復帰後初黒星」となり、国内連勝記録は28でストップしました。さて2021年シーズン、いくつの「初」に出合えるでしょうか。    (文・写真◎高原由佳)

2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム 2013年の日本シリーズ第7戦(対巨人)以来、2722日ぶりとなる日本での公式戦マウンドに立った田中将大。投球練習に先立ち、プレートにそっと右手を置いた。
2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム CANON EOS-1DX MarkⅡ 400mm F4 1/1250秒 ISO6400

2013年の日本シリーズ第7戦(対巨人)以来、2722日ぶりとなる日本での公式戦マウンドに立った田中将大。投球練習に先立ち、プレートにそっと右手を置いた。


2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム 1回裏、中田翔に2ランを許した田中(写真)。2回にも1点を失い5回3失点で降板。2012年8月19日の西武戦以来3163日ぶりとなる日本球界での黒星となった。
2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム CANON EOS-1DX MarkⅡ 320mm F4 1/1250秒 ISO6400

1回裏、中田翔に2ランを許した田中(写真)。2回にも1点を失い5回3失点で降板。2012年8月19日の西武戦以来3163日ぶりとなる日本球界での黒星となった。


2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム 1回裏の投球を終えダグアウトに引き揚げる田中。フーッと大きく息を吐いた 。
2021年4月17日 日本ハムvs楽天=東京ドーム CANON EOS-1DX MarkⅡ 200mm F4 1/1000秒 ISO6400

1回裏の投球を終えダグアウトに引き揚げる田中。フーッと大きく息を吐いた 。


2021年4月13日 西武vs日本ハム=メットライフドーム 今年2月、トレードにより楽天から日本ハムに移籍した池田隆英(右)。4月13日の西武戦で先発し6回1失点と好投、新天地での「初勝利」を挙げ栗山監督と喜びを分かち合った。
2021年4月13日 西武vs日本ハム=メットライフドーム CANON EOS-1DX MarkⅡ 300mm F4 1/1250秒 ISO6400

今年2月、トレードにより楽天から日本ハムに移籍した池田隆英(右)。4月13日の西武戦で先発し6回1失点と好投、新天地での「初勝利」を挙げ栗山監督と喜びを分かち合った。


2021年4月16日 日本ハムvs楽天=東京ドーム 4月16日に一軍初昇格を果たした今川優馬は、昨年のドラフト6位で日本ハムに入団した外野手。試合前には円陣での「初」の声出しを任された(西川=背番号7=の左)。
2021年4月16日 日本ハムvs楽天=東京ドーム CANON EOS-1DX MarkⅡ 70mm F4 1/800秒 ISO6400

4月16日に一軍初昇格を果たした今川優馬は、昨年のドラフト6位で日本ハムに入団した外野手。試合前には円陣での「初」の声出しを任された。(西川=背番号7の左)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事