close

2021-05-31

【新作情報】「BBM読売ジャイアンツ ベースボールカード2021」インサートカードがシリーズ過去最高のラインアップに!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

リーグ3連覇と悲願の日本一奪回をめざして戦いを続ける原ジャイアンツの最新版カードが好評発売中。人気の高い「SUPER METALLIC GIANTS」が復活、巨人カードでは初めて「ESPERANZA」が制作されるなど、インサートマニア垂涎のアイテムです。


トリプルクロス箔サインで原辰徳 × 阿部慎之助 × 坂本勇人がそろい踏み!
岡本和真、梶谷隆幸、若林晃弘、松原聖弥のバットカードを制作!


 直筆サインカードは収録されないながらも、豊富なバリエーションを誇るインサートカードで人気の高いジャイアンツカード。今年はメタリック加工の「SUPER METALLIC GIANTS」が2年ぶりに復活し、さらに特殊プラスチックも美しい「ESPERANZA」が巨人カードでは初収録されたことで、過去最高とも言えるラインアップになりました。

 昨年初登場し、コレクターからの熱視線を集めた「TRIPLE CROSS FOIL SINING」は原辰徳 × 阿部慎之助 × 坂本勇人の新旧チームリーダーが一堂に! BBMならではの3Dカード「TRIPLEX 2021」ではチェンジング加工が採用されています。さらに、名物インサートの「PHANTOM」も18種類を用意。通常インサートでも各25枚限定の花火柄パラレルが投入されているので、目が離せませんね。首脳陣と現役選手で組み合わせた「GIANTS SUCCESSION」など、趣向を凝らした企画インサートもお楽しみください。

 メモラビリアカードには岡本和真、梶谷隆幸、若林晃弘、松原聖弥の主力野手が登場しています。若手選手の台頭もあり、インサートカードに起用されている選手も例年以上に多くなっています。お気に入りの1枚を見つけて、ぜひコレクションに加えてください!


2021年5月28日発売
全コレクション 169種
1ボックス(20パック入り) 価格(本体8,000円+税)
1パック(6枚入り)価格 (本体400円+税)

LINE UP
★レギュラーカード★

□レギュラー 62種
※27種に金箔(各100枚限定)、ライトグリーン箔(各75枚限定)、ホロ箔(各50枚限定)、オレンジ箔(各25枚限定)の箔サインパラレル版があります
□チェックリスト 1種
□JOIN THE TEAM 3種
□ENDEAVOR 7種
□GOOD COMPETITOR 4種
□OVERPOWERING BATS 4種


★インサートカード★
□GREATEST OF GIANTS 9種
※各100枚限定のSP銀紙版、各50枚限定のホロ紙版、各25枚限定の花火版があります
□NEXT BREAK 3種
※各100枚限定のSP銀紙版、各50枚限定のホロ紙版、各25枚限定の花火版があります
□IRON WALL 3種
※各100枚限定のSP銀紙版、各50枚限定のホロ紙版、各25枚限定の花火版があります
□GIANTS SUCCESSION 3種
※各100枚限定のSP銀紙版、各50枚限定のホロ紙版、各25枚限定の花火版があります
□CROSS FOIL SIGNING 15種
※各15枚限定
□COMBO CROSS FOIL SIGNING 2種
※各10枚限定
□TRIPLE CROSS FOIL SIGNING 1種
※各5枚限定
□TRIPLEX  2021 3種
※各25枚限定
□PHANTOM 18種
※各25枚限定
□ESPERANZA 15種
※各50枚限定
□SUPER METALLIC GIANTS 9種
※背番号枚数限定
※エクスチェンジカードを封入


★スペシャルインサートカード★
□メモラビリアカード 7種

※チェックリスト、メモラビリアカードの枚数はこちらをご覧ください

Voice from Editor


 BBMのチーム別カードには例年ならレギュラーに新外国人選手も収録されるのですが、今年は緊急事態宣言の影響で、キャンプはもちろん、3月19日のプロ野球開幕時点でも入国できていなかったメルセデス選手、スモーク選手、テームズ選手、ウレーニャ選手の4名をカード化できませんでした。楽しみにされていたファンの皆さん、申し訳ありません。

 しかし、その分、サブセットを充実させています。新戦力を特集した「JOIN THE TEAM」、期待の若手を集めた「ENDEAVOR」、ライバル同士を組み合わせた「GOOD COMPETITOR」、主力打者が一堂に会した「OVERPOWERING BATS」を合わせ、全18種を用意。それぞれに趣向を凝らしたデザインとなっています。

 さらに、チェックリストの表面ではレギュラー全62選手の顔写真を一挙掲載してみました。これはレギュラーの収録人数が少なかったからこそ実現できたアイデアで、昨年並みのレギュラー68種だったら、とても全員の顔は入りきらなかったでしょう。こちらもなかなかインパクトのある仕上がりになっていますので、ぜひ選手一人一人の顔をチェックしてみてください!

G63 チェックリスト
G63 チェックリスト

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事