close

2021-07-23

【ボクシング】八重樫東さんがCFプロジェクト『アスリートに悔いのない現役生活を』開始

選手たちがもっとたくさん乗れるように。運送する車の台数を増やすことが目的だ

全ての画像を見る
 元世界3階級制覇チャンピオンで、現在は現役時代の学び舎・大橋ジムでトレーナーとして育成に励んでいる八重樫東さん(38歳)が、一大プロジェクトに挑む。自身が代表取締役を務める『(株)P&M Lab.』が行う業務のひとつに、アスリートを支援する軽貨物運送業があるが、その業務拡大を目指すクラウドファンディング、『アスリートに悔いのない現役生活を』を明日24日からスタートさせるというもの。

 昨年来続く新型コロナ禍の影響により、仕事を失った選手、現役生活を断念せざるをえなくなった選手、さらにはスポンサー撤退など、スポーツ界も様々な大打撃を受けている。

 八重樫さんは昨年9月、高校から数えると20年超の現役生活にピリオドを打ったが、IBF世界ライトフライ級王者だった2016年に軽貨物運送業を始めた。これは、「アスリートたちが働ける場」を目指したもの。練習に支障のないよう働いて収入を得、現役生活を続けていけるようサポートする──。ジムの後輩ボクサーだけでなく、他のジムの選手、また他競技の選手らが、「選手と仕事の両立」に励んでいる。さらにはすでに選手生活を終えた元アスリートも、セカンドキャリアを築くために従事している。

特製Tシャツを着る八重樫さん
特製Tシャツを着る八重樫さん

 しかし、このコロナ禍の中、苦しい状況が続く。そこで生まれたのが、選手たちがもっと従事できるようにするための「車両拡充」、そのためのクラウドファンディング・プロジェクトだ。
『僕が大切にしているのは、『競技のために働く』という考え方です。これまでも、このプロジェクトを通じて、試合がない期間に集中的に仕事をしている後輩が日本タイトルに挑戦したり、現役レーサー、ソフトボール選手が空いた時間にドライバーとして収入を得る環境を作ることができました。スポーツ選手が輝ける時間は決して長くありません。ただ、僕の力では限界があります。より多くの方にご支援頂きたく、様々なリターンをご用意しました。思いをご理解いただき、何卒、よろしくお願いいたします』(八重樫さん)

 期間は明日24日昼の12時から9月2日午後11時59分。目標金額は400万円。支援者への“リターン”は、同企画オリジナルの『激闘王Tシャツ』、『激闘王タオル』や、八重樫さんが実際に世界戦で使用した貴重なリングシューズ、トランクスなどから、マンツーマン指導によるトレーニング権、強いメンタルの作り方を伝える講演の権利などとなっている。

特製タオル
特製タオル

『アスリートに悔いのない現役生活を』
プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/415388

(株)P&M Lab.(PHYSICAL & MENTAL LABORATORY)
https://pandmlaboratory.com/

写真提供_(株)P&M Lab.

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事