close

2022-01-03

【箱根駅伝2022】「目標は総合優勝!前を追って勝負してほしい」6区で3位浮上の順天堂大・牧瀬圭斗が激!

トップ青学大との差を41秒縮め3位に浮上した順天堂大の牧瀬圭斗(右)が7区の西澤侑真にタスキをつなぐ(写真◎黒崎雅久)

全ての画像を見る
第98回箱根駅伝の往路6区、58分22秒で5位から3位に浮上した順天堂大の牧瀬圭斗が区間賞を獲得した。

「最初の登り、得意じゃないんですけどそこがうまく登れてたので今日は行けるなと思って、下り坂でしっかりスピードを上げることができたので良かったと思います。今日、復路のスタートということで、僕の走りが後半4人の勢いになればいいと思って走りました。それが出来て満足しています。区間賞は目標ではなかったですけど、自分の走りができればその争いに加われるかなと思っていました。結果的にタイムがついてきて良かったと思います。後半区間でまだ力が残っているので、目標は総合優勝。前を追って勝負してほしいです」得意の下りでスピードを上げる順天堂大学の牧瀬圭斗(写真◎中野英聡)
得意の下りでスピードを上げる順天堂大学の牧瀬圭斗(写真◎中野英聡)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事