close

2022-12-02

サッカークリニック 1月号

2022年12月 6日発売
BBM0422301
B5判
定価  1,100円(税込)

Contents

[特別付録]欧州クラブ監督カレンダー2023


SPECIAL FEATURES
【特集】個人戦術レベルUP講習:第4部
「プレーへの関わり方」
アクションを起こし続ける選手を育てるための5人の見解

PROLOGUE:プレーの流れを読み、次に起こることを正確に予測する
小井土正亮(筑波大学監督)

PART 1:Jクラブアカデミーのユース監督が語る「関わり」 
小野信義(横浜FCユース監督)

PART 2:Jリーガーを数多く輩出する全国大会常連校の取り組み方
米澤一成(京都橘高校監督)

PART 3:幅広い指導経験と「目」を持つジュニア指導者の考え方
稲垣雄也(クラブ・ドラゴンズ柏U-12監督)

PART 4:ジュニア年代にもわかりやすく伝わる指導
杉野航(YF NARATESORO監督)

PART 5:スペインの老舗クラブが施している育成アプローチ
ホセ・ビセンテ(レバンテUDアカデミー・クラブコーディネーター)

【インタビュー&リポート INTERVIEW&REPORT】
特別インタビュー
勝利と育成を両立させる指導者の考え方
後編:考えられる選手の育成法
山田耕介(前橋育英高校監督)

ゲーム分析ソフトの活かし方
Vol.1:立命館守山高校編

第101回全国高校サッカー選手権大会
組み合わせ抽選会

特別インタビュー
中学サッカー部と選手育成
第3回:指導者の役割
上田大貴(青森山田中学校監督)

【連載 SERIES】
サッカーコーチのコーチ倉本の
「オランダ育成最前線」Vol.3

世界で通用する個を育成する
「ブラジル流育成メソッド」
第6回:ポジション別考察(DF編)

サッカーに必要なメンタルとは?
「しなやかな心を育てる」 
第12回:イメージを膨らませる言葉

サッカーが得意になる体づくり
第2回:「コーディネーション」を研究する

新連載 スペイン式良い指導者のあり方
ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
第1回:プロローグ

ジュニア年代クラブ訪問
第115回:FC KUSUNA(広島県)

勝つための栄養セミナー

トレーニングレビュー

バックナンバー&次号予告&編集後記

巻末コラム「フットボールの未来」第3回
内野智章(興國高校監督)

次号予告
2023年2月号(1月6日発売)

2023年のスケジューリング考

指導者の皆さんはどのようにして、
トレーニング計画を立てているのだろうか。
2月号では、5人の指導者に話を聞き、
年間のスケジュールから
一日のスケジュールまでを考えるときの基準や、
スケジューリングを行なう
大切さについて取り上げていく。

<そのほかの主な企画>
◎「脳」で考える運動パフォーマンス
◎理系大学サッカー部の挑戦

別冊付録:フォーメーション学習カレンダー2023

※企画および内容はすべて予定。都合により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Amazonからのご購入

BOOK CARTからのご購入

定期購読(クレジット決済)

定期購読(郵便振替)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事