close

2023-01-24

骨の髄まで 武藤敬司のラストメッセージ(武藤敬司/著)

2023年 2月 4日発売
BBM1490099
四六判並製・240頁
定価  1,870円(税込)
ISBN:978-4-583-11580-1 C0075

Contents

『週刊プロレス』に語り残した武藤プロレスの真髄
武藤敬司が「プロレスLOVE」「技」「団体対抗戦」「長州力」「アントニオ猪木」…など、テーマに沿って、プロレスをざっくばらんに語りつくす。
現役人生で培った独自のプロレス哲学、豊富な経験談、選手たちの舞台裏エピソードが満載。現役引退を決意するまでの気持ちの変化も語られている。
2021年4月から始めた『週刊プロレス』の人気連載を単行本化。本書でしか読めないオリジナルテーマも新規収録。

【著者からのコメント】
プロレスっていうのは十人十色の世界。ここに書いてあることは、俺には俺のこういう「バイブル」があるってことを示しただけで。38年間、プロレスやって培ってきて得た俺の考えだから。プロレスLOVEにあふれた一冊、しっかり読んでくれよ。(武藤敬司)
【目次】
プロレスLOVE/師弟関係/ライバル/ムーンサルト・プレス/タッグ/リーグ戦/日本プロレス70周年/藤波辰爾/プロレス大賞/団体対抗戦/試練/ケガ/新日本プロレス/馳浩/第三世代/マイクアピール/チャンピオンベルト/技/ユニット/全日本プロレス/トレーニング/入場テーマ曲/アントニオ猪木/長州力

【著者紹介】
武藤敬司(むとう・けいじ)
1962年12月23日、山梨県富士吉田市出身。84年10月5日、新日本プロレスでデビュー。若手時代から類まれなる身体能力で頭角を現し、同期の蝶野正洋、橋本真也との「闘魂三銃士」として注目を浴びる。「天才」の異名をほしいままにし、新日本のエースとして活躍。もう一つの顔であるグレート・ムタはアメリカと日本で絶大な人気を博す。2002年2月に全日本プロレスに電撃移籍すると、同年10月には社長就任。13年5月に全日本を退団すると、同年7月にWRESTLE-1を旗揚げ。20年4月で同団体が活動休止となるとフリーとしてNOAH参戦。21年2月に同団体所属となる。主要獲得タイトルはIWGPヘビー級王座、三冠ヘビー級王座、WRESTLE-1王座、GHCヘビー級王座、IWGPタッグ王座、世界タッグ王座、GHCタッグ王座

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事