close

2020-10-02

【NFL】タイタンズでさらにコロナ拡大 感染11人に 第4週の試合は中止、第7週に延期

テネシー・タイタンズの本拠地、ナッシュビルのニッサン・スタジアム=photo by Getty Images

全ての画像を見る

 米プロフットボールのテネシー・タイタンズで起きた新型コロナ感染症(COVID-19)の集団感染は、さらに広まった。現地10月1日に、新たに選手とスタッフ1人ずつの陽性が判明し、陽性者は計11人(選手5人、スタッフ6人)となった。

 NFLは、感染の拡大を受けて、声明で、タイタンズのホームであるテネシー州ナッシュビルのニッサン・スタジアムで開催予定だった、タイタンズ・スティーラーズ戦は第4週には開催しないと発表した。タイタンズ、スティーラーズ共に開幕3連勝と好調で、今季のAFCを占う重要な一戦として注目されていた。

 新たに陽性が判明した選手のポジションはCBという。これまでの4選手はDT、LB、LS(ロングスナッパー)、練習チームのTEと、ポジションはバラバラだった。5選手はCOVID-19のために設けられた特別な負傷者リストに入れられ、数週間試合には出場できなくなる。

 米スポーツ専門局ESPNによると、可能性が高いスケジュール調整は、タイタンズの当初のバイウィークである10月25日の第7週にスティーラーズ戦を設定する案だという。スティーラーズは同じ第7週にボルチモア・レイブンズと対戦する予定だが、スティーラーズとレイブンズの両チームは次の第8週がバイウィークであるため、両チームの対戦を第8週にずらせば、影響の範囲を他の1チームに広げるだけで済むという。

 ただし、前提条件として、タイタンズが第3週9月27日に対戦したミネソタ・バイキングスから感染者が出ないことが必要となる。また、この案は、3チームのスケジュールから生まれた偶然の産物であり、今後他のチームで集団感染が発生した場合、同じことはおそらく不可能だ。場合によってはレギュラーシーズン終了後に、追加で1~2週間の予備週を設定し、そこに試合を組み込むことも考えられる。

 その場合は、2021年1月9日のディビジョナルプレーオフに始まり、2月7日の第55回スーパーボウルに至るポストシーズンの日程の延期を含む調整が必要となるだろう。( 小座野容斉)

タイタンズ-スティーラーズ戦は第7週に(10月3日更新)

 NFLは第4週の開催が中止となったタイタンズ・スティーラーズ戦を、第7週の10月25日に開催することを決めた。スティーラーズは第7週にボルチモア・レイブンズと対戦する予定だったが、スティーラーズとレイブンズの両チームは次の第8週がバイウィークであるため、両チームの対戦を第8週にずらすことになった。スティーラーズとタイタンズのバイウィークは第4週、レイブンズのバイウィークは第7週に移動した。



タイタンズのマイク・ブレイブルヘッドコーチ=photo by Getty Images
タイタンズのマイク・ブレイブルヘッドコーチ=photo by Getty Images






PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事