close

2020-10-20

週プロ早版 11・4号(№2089)新日本「G1 CLIMAX 30」終盤5大会全戦追跡 飯伏幸太、史上3人目の連覇達成!/スペシャル対談・天龍×ジュリア/諏訪魔、ゼウス下し三冠V3/GLEATプレ旗揚げ/中嶋インタビュー拒否/岩谷、彩羽に雪辱 10月21日(水)発売 特別定価580円

毎週水曜発売(一部地域はことなります)の週刊プロレスの内容、見どころを発売一日前の火曜に紹介します。

今週号の表紙は新日本「G1 CLIMAX」で史上3人目となる連覇の偉業を達成した飯伏幸太です。両国国技館3連戦を含むG1終盤5大会は巻頭カラーから40ページの超ボリュームで詳報。飯伏vs SANADAの優勝戦だけでなく、内藤vs KENTA、オカダvsオスプレイ、棚橋vs SANADAなど注目リーグ戦を余すところなくリポート。

スペシャル企画として天龍源一郎×ジュリアの対談を企画。スターダムのリングでドンナ・デル・モンドを率いて大活躍中のジュリアは、かつて天龍革命でプロレス界に一大ムーブメントを起こした天龍の言葉を聞いてなにを感じたのか!?

注目のリデット新団体GLEATがついにプレ旗揚げ。田村潔司エグゼクティブディレクターがこだわる「UWF」を旗印に10・15後楽園大会でベールを脱いだ新団体の初陣の模様をリポート。

全日本・大阪では久々に東京以外で三冠戦が実現。王者・諏訪魔がカーニバル覇者であり大阪がホームのゼウスの挑戦を退けてV3達成した試合を中心に詳報。

スターダム後楽園では注目のワールド・オブ・スターダム王座戦がおこなわれ、王者・岩谷麻優が挑戦者・彩羽匠と防衛戦。タッグリーグ公式戦も合わせてお伝え。

そのほかNOAH後楽園、ドラゲー神戸、DDT大阪、アイスリボン大阪などリポート。水曜日発売(一部地域は発売日は異なります)。


新日本10・18両国~「G1 CLIMAX 30」優勝決定戦◎飯伏幸太vs SANADA「未完」

奇跡の1カ月、と言っては大げさだろうか。

今年1・5東京ドーム大会で「G1 CLIMAX 30」の秋開催が発表されたときは、よもやいまのような日常生活は想像もしていなかった。

そもそもは東京オリンピック開催に考慮しての秋開催。しかし、コロナ禍にあっては、例年よりも時期が“後ろ倒し”になっていたことは、結果的に不幸中の幸いとなった。(市川)

詳細は10月21日(水)発売の週プロ誌面にて。

週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

詳しくは以下のサイトを参照してください。
http://wp.bbm-mobile.com/sp2/default.asp

「週刊プロレスmobileプレミアム」では、従来の「週刊プロレスmobile」に加え、毎週水曜午前0時に最新の「週刊プロレス」を電子版で読むことができます。

価格はなんと月額999円(税別)。「週刊プロレスmobileプレミアム」はクレジット決済になりますので、従来の「週刊プロレスmobile」の携帯電話会社のキャリア決済では加入できなかった皆様も入会可能。スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも「週刊プロレス」と「週刊プロレスmobile」を読むことができます。しかも、加入月は0円!(※「加入月0円」は初回のみ)。

さらに、2015年9月より約5年間分の「週刊プロレス」のアーカイブも閲覧できます(一部を除く)。その他のバックナンバーも随時、追加中。各号に目次機能もついており、読みたいページにすぐアクセスできます。また、ワード検索もあり、お気に入りの選手や団体の記事にすぐたどり着けます。

登録方法は簡単3ステップ! 週刊プロレスmobile内に表示される「週刊プロレスmobileプレミアム」案内ページの「プレミアム版に登録」をタップし、①メアドとパスワードを登録、②クレジットカード情報を登録、③アンケートにご協力いただき…登録完了!

プロレスファンにとって超お得な「週刊プロレスmobileプレミアム」を、ぜひご利用ください!

「週刊プロレスmobileプレミアム」の詳しい情報は[こちら]

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事