close

2020-10-21

PR

週プロ早版11・9増刊号(No.2090)新日本プロレス「G1 CLIMAX 30」総決算号…飯伏幸太が史上3人目の2連覇達成!9・19大阪→10・18両国30日間19大会全戦追跡、SANADAの巡業日記も。本体627円+税

ベースボール・マガジン社より新日本プロレス「G1 CLIMAX 30」総決算号(週刊プロレス11月9日号増刊)が10月22日(木)に発売。

 記念すべき30回目のG1で飯伏幸太が史上3人目の2連覇を達成した最終戦10・18両国大会のリポートのほか、全大会の振り返りなど恒例の企画に加え、昨年に続いて今年もSANADAが巡業日記を執筆! さらに付録として両面ポスターも!

 本体627円+税。




“寡黙すぎる男”SANADAが再び巡業中の生活を日記で綴る!
See you next day!〈2020~秋編~〉

昨年に続いて、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのSANADAに、G1中の巡業日記を綴ってもらった。寡黙すぎる男でありながら、オフィシャルサイトの日記上ではまったくリング上とは異なる一面ものぞかせるなど、あらためてその生態には謎が多い(!?)。やはり今回も独特なこだわりを見せながら、その日常をさらした。ちなみに今回は、キャプション(写真説明文)も本人に書いてもらった。


★9月18日(金)東京 晴れ

 今年もまた巡業日記っていうことですけど、去年よりはやりやすいかなって思います。去年は日記を書くのも初めてで、そもそも文章を書くこともあまりなかった状態で始めたので、不安しかありませんでした。

 でも、去年のこの巡業日記のおかげで、新日本のオフィシャルサイトの日記がスタートしました。サイトの日記を読んでる人はわかってくれると思うんですけど、自分には普通の日記は書けないなって思いますね。たぶん文章能力がないんでしょう。サイトの日記は文章というより箇条書きみたいな感じですから。

 ただ、文章を書く機会は増えたので、去年の巡業日記よりは、書くことに不安はありません。去年の日記はけっこう反響があって、週プロ37年間のなかでも一番の衝撃があったんじゃないですか? わからないですけど。でも、それぐらい自分のなかでも手ごたえは感じていました。

 昨日の自分より今日の…っていうわけじゃないですけど、去年より成長したものを書いていきたいですね。

 今年は気合を入れて、開幕前日から書いてみます。試合がない日のスケジュールって、だいたい同じなん今回も全国の“シャワー事情”を激語り! 水圧も大事だけど、水の“線”も重要ですよね。とくに今年はコロナもあって、大会がない日も多かったので、ルーティンは決まってました。

◇  ◇  ◇

 詳細は10月22日(木)発売の増刊号誌面にて。

 週プロmobile内「週プロ早版」ではその他の掲載コンテンツも紹介しています。

https://wp.bbm-mobile.com/sp2/Prev/Default.asp?mi=1308

「週刊プロレスmobileプレミアム」では、従来の「週刊プロレスmobile」に加え、毎週水曜午前0時に最新の「週刊プロレス」を電子版で読むことができます。

 価格はなんと月額999円(税別)。「週刊プロレスmobileプレミアム」はクレジット決済になりますので、従来の「週刊プロレスmobile」の携帯電話会社のキャリア決済では加入できなかった皆様も入会可能。スマートフォン、タブレットでいつでもどこでも「週刊プロレス」と「週刊プロレスmobile」を読むことができます。しかも、加入月は0円!(※「加入月0円」は初回のみ)。

 さらに、2015年9月より約5年間分の「週刊プロレス」のアーカイブも閲覧できます(一部を除く)。その他のバックナンバーも随時、追加中。各号に目次機能もついており、読みたいページにすぐアクセスできます。また、ワード検索もあり、お気に入りの選手や団体の記事にすぐたどり着けます。

 登録方法は簡単3ステップ! 週刊プロレスmobile内に表示される「週刊プロレスmobileプレミアム」案内ページの「プレミアム版に登録」をタップし、①メアドとパスワードを登録、②クレジットカード情報を登録、③アンケートにご協力いただき…登録完了!

 プロレスファンにとって超お得な「週刊プロレスmobileプレミアム」を、ぜひご利用ください!

↓「週刊プロレスmobileプレミアム」詳細
https://wp.bbm-mobile.com/lp/wp3/Landing_20200331.html

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事