『サッカークリニック』の連載企画「スペイン流の考えるトレーニング」はスペインのバスク州の名門クラブ、アスレチック・ビルバオで育成年代の指導に長く携わっているランデル・エルナンデス・シマル/コーチによる好評企画です。そしてランデル・コーチの翻訳を務めているのが、同じくバスク州にあるアスカルチャFTで監督を務める岡崎篤氏です。その岡崎氏が今年も、6月と7月に関西、関東、東海で指導者講習会を実施することになりました。『スペイン公認最上級ライセンス(UEFAプロ)』を保持する岡崎氏による講習会のテーマは「結果を出すために必要な原理原則とそのトレーニング法」です(今回は2015年からビルバオで指導している杉山智春氏による講義も含まれています)。ぜひ、ご参加ください!

※上のメイン写真=バスク州の名門、アスレチック・ビルバオ(右。写真はトップチーム) 写真/gettyimages

【関西会場】
6月24日(月)12時00分~20時30分
実技:鶴見緑地球技場(大阪府大阪市)
講義:鶴見緑地会議室(大阪府大阪市)

【関東会場】
7月1日(月)10時45分~19時30分
実技:かもめパーク(神奈川県横浜市)
講義:かもめパーク会議室(神奈川県横浜市)

【東海会場】
7月8日(月)10時45分~20時30分
実技:小牧パークアリーナ(愛知県小牧市)
講義:小牧勤労センター(愛知県小牧市)

※詳細は以下のリリースをご覧ください

画像1: 『フッボラ講習会2019夏』
関西、関東、東海で開催!
画像2: 『フッボラ講習会2019夏』
関西、関東、東海で開催!

This article is a sponsored article by
''.