2020年のプリンスリーグが4月に開幕。全9地域で約1年間のリーグ戦が行なわれ、上位進出チームにはプレミアリーグ昇格をかけたプレーオフ出場権が与えられる。Vol.3は、中国、四国、九州の出場チームを紹介。

上のメイン写真=プリンスリーグ九州を戦う宮崎県の日章学園高校。1年生ながら出場した第98回全国高校サッカー選手権大会で正確なキックを見せた(新2年生の)葭岡遥来(7)らのプレーに期待がかかる (C)福地和男

プリンスリーグ中国(10チーム)

・岡山学芸館高校(岡山県)
・米子北高校(鳥取県)
・岡山県作陽高校(岡山県)
・立正大学淞南高校(島根県)
・ファジアーノ岡山U-18(岡山県)
・広島皆実高校(広島県)
・瀬戸内高校(広島県)
・就実高校(岡山県)
・玉野光南高校(岡山県)
・ガイナーレ鳥取U-18(鳥取県)

プリンスリーグ四国(10チーム)

・愛媛FC U-18(愛媛県)
・徳島ヴォルティスユース(徳島県)
・徳島市立高校(徳島県)
・今治東中等教育学校(愛媛県)
・カマタマーレ讃岐U-18(香川県)
・大手前高松高校(香川県)
・高知中央高校(高知県)
・四国学院大学香川西高校(香川県)
・高知高校(高知県)
・尽誠学園高校(香川県)

プリンスリーグ九州(10チーム)

・アビスパ福岡U-18(福岡県)
・大分トリニータU-18(大分県)
・九州国際大学付属高校(福岡県)
・日章学園高校(宮崎県)
・神村学園高等部(鹿児島県)
・ロアッソ熊本U-18(熊本県)
・V・ファーレン長崎U-18(長崎県)
・筑陽学園高校(福岡県)
・サガン鳥栖U-18セカンド(佐賀県)
・国見高校(長崎県)

画像: 第98回大会で全国高校サッカー選手権に初出場を果たした今治東中等教育学校(愛媛県)は、2020年度もプリンスリーグ四国を戦う。スピードのある高瀬太聖(9)が攻撃の軸となる (C)中島光明

第98回大会で全国高校サッカー選手権に初出場を果たした今治東中等教育学校(愛媛県)は、2020年度もプリンスリーグ四国を戦う。スピードのある高瀬太聖(9)が攻撃の軸となる (C)中島光明

画像: 2019年度のプリンスリーグ四国では2位でフィニッシュした徳島市立高校(徳島県)。主軸の一人、センターバックの三倉頼真(12)は空中での競り合いで強さを発揮する (C)中島光明

2019年度のプリンスリーグ四国では2位でフィニッシュした徳島市立高校(徳島県)。主軸の一人、センターバックの三倉頼真(12)は空中での競り合いで強さを発揮する (C)中島光明

Vol.1の北海道、東北、関東のリスト

Vol.2の北信越、東海、関西

関連記事

サッカークリニック 2020年3月号


This article is a sponsored article by
''.