close

2020-11-05

中谷潤人、マグラモが計量を一発パス

問題なく計量をクリア。マスク越しにも中谷の笑顔をみえる

全ての画像を見る
6日、東京・後楽園ホールのWBO世界フライ級王座決定戦12回戦の前日計量が5日午後に行われ、1位にランクされるジーメル・マグラモ(フィリピン)が50.6㎏、3位の中谷潤人(M.T)が50.7㎏でともに一発でパスした。

 リミットを100グラム余して秤を降りた中谷は、リモートの会見に応じ、自信を示した。

「無事に試合ができることを感謝したい。明日は存分に楽しみながら勝ちたいですね」

 コロナウイルス流行で7ヵ月も待たされた待望の世界タイトルマッチだが、その間、無駄に過ごしたつもりはない。

「最初に決まったとき(4月)よりずっと成長してきたと実感しています。明日はそれを証明したい」

 会見が行われたのは計量から2時間以上も経ったころ。中谷はまだ食事をしていないという。

「水を2リットル摂って、だんだんと体を慣らしています。今日はこれから、いつもの試合前のようにオムライスとウナギを食べるつもりです」

 20戦全勝15KOの戦績を持つ22歳の若者に気負いは一切なかった。

 一方、マグラモは関係者をとおして、こうコメントしている。

「日本に来てからの調整は順調で、戦う準備は
できています。中谷は背が高い選手ですね。明日は倒す自信があります」

 こちらも、必勝を誓っていた。

写真提供◎帝拳プロモーション

マグラモも難なくウェイトを作り、必勝を誓っていた

ボクシング・マガジン 11月号 | BBMスポーツ | ベースボール・マガジン社

2020年10月15日発売BBM0292011A4判定価 本体1045円+税ContentsCOLOR GRAVURE【10.31ラスベガス展望大特集】井上尚弥「前半から中盤で倒す!」ジェイソン・マロニー「バンタム級の誰にでも勝てる」【展望...

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事