close

2021-01-22

PR

マラソンランナーの谷川真理さんがD&Mランナーマスクをトライ!

D&Mランナーマスクの通気性のよさに感動しながら走る谷川真理さん



新型コロナ禍における〝新しい日常〟において、あらゆる場面でマスク着用は必須。ランニング時においてもエチケットになっています。しかし、そこには様々な問題が…。それらのあれこれをD&Mランナーマスクが解決します!


マスクの悩みのあれこれを解消!

マラソンランナーの谷川真理さんは、新型コロナ禍において、日常生活のみならずランニング時にもマスクを着用している。しかし、その際に様々な困りごとに直面したという。

「いつもサングラスを付けて走っているのですが、すぐ曇ってしまうので、途中で外したり、上に上げたりしないといけなかったんです。それに、ちょっと隙間があるだけで、川沿いを走っている時とか、小さい虫が口の中に入ってきたりすんですよね…。かといって、フィット感を重視すると、今度は息苦しさが大きいし。けっこうストレスを感じましたね。工夫のしようもありませんし…」  

 谷川さんは、様々なマスクや筒状のネックウエアなどを試してみた。だが、息苦しさ、ズレ、サングラスの曇りといった問題は、常につきまとっていた。 それだけに、D&Mランナーマスクを初めて着用して走ってみた時に、谷川さんは驚いた。

「これまでのマスクは、曇りにくさ、ズレにくさ、息のしやすさ…いずれかを優先しなければなりませんでしたが、D&Mランナーマスクは、その全部を兼ね備えていますね! 快適です。しゃべる仕事も多いのですが、マスクをしたままでも、声がちゃんと通るのもいいですね。走る時以外でも、非常に便利です」

 D&Mランナーマスクは前面・内側をメッシュにすることで、高い通気性を確保しているので呼吸がしやすいのが大きな特徴だ。一方で、内側ポケットに特殊フィルターをセットすることで飛沫拡散を80%以上カット。マスクとしての機能も果たしている。また、口元立体設計なので、呼気や汗でマスクが濡れてきても、マスクが肌に張り付きにくい。



 さらに、女性ならではの視点からのお気に入りポイントもあった。

「UVカット機能がある上に、覆ってくれる面積が大きいので、日焼け対策にもなりますね。ウエアに合わせて色を選べるのもうれしいです!」 

 と谷川さんは絶賛する。

 D&Mランナーマスクは、ランニンングのみならず、様々なスポーツシーンにおいて、選択肢に上がってきそうだ。



谷川真理 たにがわ・まり
高校までは中距離選手でいったんは競技を離れたが、24歳の時に皇居ランナーを見て興味を持ちランニングを開始。その後、一般ランナーから実業団ランナーに転身し、1991年東京国際女子マラソン、1994年パリマラソンなどで優勝した。タレントとしても活躍中。


ランナーマスクの詳細・ご購入はこちらから
http://dmonline-shop.com/runnermask/


◆サイズ
S 子供用縦13×横25cm
M 大人用小さめ縦15×横26cm
L 大人用ふつう縦15×横29cm

◆カラー
S:ホワイト、ピンク、サックス
M/L:ホワイト、ブラック、ピンク、サックス
  ネオンイエロー(ナイトランニング対応カラー)

◆価格
S:1,800円+税
M/L:2,200円+税



※レジに進んでからクーポンコードを入力してください。

お問い合わせ先 株式会社D&M
Tel03-5643-5640
https://www.dmsupporter.jp

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事