close

2021-02-22

【プロレス】ライオン丸海賊男がGHCナショナル王者・拳王を急襲!「杉浦貴です。ケンドー・カシンのために今日はあえてこの格好でやってきました」

拳王を襲った海賊男

 2月21日、NOAH仙台大会でまさかの事件が起こった。ライオン丸マスクの海賊男がGHCナショナル王者の拳王に襲いかかったのだ。

 拳王が大原はじめとのシングルをPFS(ダイビング・フットスタンプ)で制した後のことだった。突如として、ライオン丸のマスクをかぶった海賊男がリングに乱入。拳王を痛めつけてから疾風のごとくリングから去っていった。

 報道陣に追われて囲まれた海賊男は「もうおわかりだと思いますけど、杉浦です。カシンのために今日はあえてこの格好でやってきました。(杉浦は前の試合に出場していたが?)着替えて。誰もわからないと思うけど、昔、世界タッグに挑戦する時、カシンのセコンドについた。今日はこれで」と語るとサッサと会場を後にした。

 確かに全日本2004年6・12名古屋でケンドー・カシンと新日本・永田裕志が世界タッグ王座を奪取した際にセコンドについていたライオン丸マスクは杉浦貴が正体だった。この日、杉浦は直前の試合に出場しており、体格や声は明らかに“悪魔仮面”ことカシンのような気もするが、果たして…。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事