close

2021-03-03

【スターダム武道館速報】ジュリアが中野たむとの髪切りマッチに敗れ、坊主に!

髪を切られたジュリア

 3月3日、スターダムが「スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~」日本武道館大会を開催。実質的にメインとなる第6試合はワンダー・オブ・スターダム選手権試合&敗者髪切りマッチ。同王者のジュリアに中野たむが挑んだ。

 重苦しい空気の中でゴング。ジュリアが攻勢に出て、エプロンでのネックブリーカーを敢行。場外戦でも攻め立て、机を場外マットの上に設置して、そこにたむを脳天からパイルドライバーで突き刺した。

 カウント17でリングインしたたむだが、劣勢が続く。一時はカウンターのスピンキックで反撃に転じ、コーナー最上段から場外へのプランチャ。タイガー・スープレックス・ホールド、掟破りの逆グロリアスバスターと攻め込んだ。

 ジュリアは壮絶な張り手連打を後ろで手を組んで受け切って、逆に張り手連打。超急角度のファルコンアローをカウント2で返したジュリアだったが、18分57秒、トワイライト・ドリームで沈んだ。

 この結果、ジュリアが同王座7度目の防衛に失敗。たむが第15代ワンダー・オブ・スターダム王者となった。

 試合後、たむはマイクで「やっと勝てた。これで十分。だから、髪なんて切らなくていい」と断髪を止めたが、ジュリアは「恥、かかせるな」と潔くたむにバリカンを渡した。なかなか切れないたむに「なんでオマエが泣いてるんだよ」とジュリア。たむが美容師にバリカンを渡して、断髪がおこなわれた。

 断髪を半分ほど終えたジュリアは「そのベルトの価値は私が上げてやる予定だったけど、オマエならやれんじゃないの?」とたむに語り、リングに残ったたむは「私は聖なる王者として記録にも記憶にも名前を刻んでいく。このベルトの価値上げとくからさ。アンタ早く髪伸ばして逆襲しに来いよ」とライバルにエールを送ってから大会を締めた。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事