close

2021-02-21

【女子プロレス】朱里が高橋奈七永戦を控える渡辺桃に軍団の垣根を超えた熱いエール「ぜってぇ勝てよ!」

渡辺桃の髪をつかんでエールを送る朱里

 2月20日、スターダム新木場1stRING大会にて、朱里が3・3日本武道館大会でSEAdLINNNGの高橋奈七永戦を控える渡辺桃に熱いエールを送った。

 同大会の第3試合でおこなわれたジュリア&朱里&舞華&なつぽいvs林下詩美&渡辺桃&AZM&上谷沙弥。ワンダー・オブ・スターダム王者のジュリア率いるドンナ・デル・モンドと、ワールド・オブ・スターダム王者の詩美率いるクイーンズ・クエストの8人タッグ戦だ。

 それぞれが3・3武道館で大一番を控える中で、ハイスピード王座挑戦者のなつぽいが王者のAZMを呼び、両者の先発でゴング。前哨戦らしい激しい攻防を展開。注目は5分経過後、朱里と桃のマッチアップだった。

 朱里は「渡辺桃、立てよ! 高橋奈七永に勝つんだろ! 立てよ!」と蹴りつける。立ち上がった桃が張り手。朱里が返し、激しい打ち合いに。桃が左右の連打。朱里が首相撲からのヒザ蹴りを猛然と連打。サッカーボールキックから馬乗りになり張り手を連打。「そんなもんか! 渡辺桃!」と叫びながら打ち続け、桃は大の字に。朱里がなおも蹴りつけ、走り込むと、桃が張り手からハイキック。Bドライバー(インプラント)から馬乗りで張り手を連打していった。

 最終的に試合は時間切れ引き分け。試合後もなつぽいとAZMが激しくやり合い、両軍が2人を分ける中、朱里は桃の髪をつかみ「ぜってぇ勝てよ!」。桃は「勝ってやる!」と突き飛ばす。軍団の垣根を超えたスターダムの一員としての熱いエールだった。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事