close

2021-05-08

桃田賢斗が世界一になった30の理由(桃田賢斗、中西洋介、佐藤翔治/著)

2021年 5月28日発売
BBM1660075
A5判並製・176頁
定価  1,650円(税込)
ISBN:978-4-583-11336-4 C2075

Contents

世界ランキング1位。金メダルを目指す桃田賢斗のすべてがわかる一冊

東京五輪金メダル候補のバドミントン日本代表・桃田賢斗選手の強さの秘密と魅力を明かす一冊。東日本大震災、違法賭博問題による出場停止、交通事故、コロナ禍、オリンピックの延期…
幾多の困難を乗り越えて世界王者、世界ランキング1位に上り詰めた背景には、どんな思考、行動があったのか。
「心」「技」「体」「転機」「生き方」の5つの章に分け、15歳から26歳になった現在までの桃田選手の言葉と、日本代表・中西洋介コーチ、所属チームであるNTT東日本・佐藤翔治コーチの言葉で、その進化の理由を掘り下げる。
撮り下ろしオフショットも満載。バドミントンを頑張る子どもから大人まで、ファン垂涎の1冊です。

【目次】
■主な内容 
◎心 spirit
・苦しいときこそ、周りを見る
・ポジティブな言葉でポジティブに
・ミスしたときは、こう切り換える
◎技 technique
・バドミントンに、正解はない
・「一か八か」は、ときとしてゼロになる
◎体 body 
・苦手だからこそ、伸ばしていく
・体が目覚める負けもある
◎転機 turning point
・分岐点では、あえて困難な道を選ぶ
・第二の故郷・福島を大切にする
◎生き方 lifestyle 
・競技のステータスを高める
・感謝を忘れず、一瞬一瞬を全力で
 他

【著者紹介】
桃田 賢斗(ももた・けんと)
1994年9月1日、香川県生まれ。三豊市立吉津小学校2年からバドミントンを始める。2007年、中高一貫のスポーツ強化を進める福島県双葉郡富岡町立富岡第一中学校に進学。福島県立富岡高等学校3年の2012年に世界ジュニア選手権優勝。2013年NTT東日本入社。2014年トマス杯(国別団体世界選手戦)優勝。2018年9月、日本男子史上初めて世界ランキング1位となる。2018、2019年世界選手権優勝。2019年全英オープン優勝。2015、2018~2020年全日本総合選手権優勝。左利き。身長175cm、体重72kg。多彩な技術と、緻密なコントロール力で世界のトップに君臨する。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事