close

2021-05-28

新人プロボウラー11名が誕生

合格者 写真/BBM

第59期男子・第53期女子プロボウラーの資格取得テストが終了し、JPBA理事会にて男子6名、女子5名の計11名が承認されました。
トップ合格は、2017年のジャパンオープンで優勝、現ナショナルチームメンバーの安里秀策と今回最年少の高校2年生、中島瑞葵です。
ナショナルチーム経験者のほか、KUWATA CUP、レディース新人戦などのアマの部で活躍した堀井春花、幸木百合菜ら実力派に加え、坂本かや(49期)の弟・坂本就馬など話題の選手も。
男子は6月9日開幕の第42回関西オープン、女子は6月19日のプロボウリングレディース新人戦でそれぞれデビューします。
【男子】
1423 安里秀策(29)
1424 坂本就馬(18)
1425 伊吹太陽(28)
1426 土方  捷(23)
1427 田中椋也(25)
1428 鮫島  蓮(21)
【女子】
582 中島瑞葵(17)
583 堀井春花(22)
584 原野萌花(19)
585 清水弘子(44)
586 幸木百合菜(18)
※ライセンスナンバー、氏名、年齢

ボウリング・マガジン

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事