close

2021-07-22

【柔道】男子個人戦組み合わせ。100kg超級の原沢の初戦はキム・ミンジョン(韓国)。リネールとは決勝で対戦

7月22日、国際柔道連盟はオリンピック柔道競技の組み合わせ抽選を行い、個人戦の男女14階級と、オリンピックで初採用となる男女混合団体戦の組み合わせを発表した。

 シードの男子60kg級の髙藤直寿、66kg級の阿部一二三、100kg級のウルフ アロン、100kg超級の原沢久喜は2回戦からの登場。

 66kg級の阿部一二三は順当に勝ち上がると、準決勝で世界ランク1位のロンバルト(イタリア)と対戦。

 ノーシードの73kg級の大野将平はAプールに入り、リオ五輪決勝で対戦したオルジョフ(アゼルバイジャン)とは両者が勝ち上がると準々決勝で対戦する。


 100kg超級の原沢久喜の初戦の相手はキム・ミンジョン(韓国)。ノーシードのリネールは反対の山に入ったため、両者が勝ち上がると決勝で対戦することになる。

◎60kg級組み合わせ



◎66kg級組み合わせ

◎73kg級組み合わせ


◎81kg級組み合わせ


◎90kg級組み合わせ



◎100kg級組み合わせ


◎100kg超級組み合わせ


国際柔道連盟HPより






















PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事