close

2021-07-25

東京五輪ソフトボール<7月25日>アメリカ対オーストラリア戦、メキシコ対イタリア戦結果

8回タイブレークでサヨナラの適時打を放ったアメリカのアマンダチデスター(Getty Images)

全ての画像を見る
7月25日に行われた東京五輪ソフトボール競技の第1試合オーストラリア対アメリカ戦、第3試合イタリア対メキシコ戦のスターティングオーダー、結果をお伝えする。

アメリカ 2対1 オーストラリア

オーストラリア|00000001=1
アメリカ   |00000002=2
(8回コールド)
[オ]E.ロバーツ、●T.ステプト―B.ホワイト
[ア]○M.アボット―A.ムンロ


 初回から投手を兼ねたDPのエレン・ロバーツ、そしてモニカ・アボットの投げ合いとなった一戦。アメリカは初回三塁打で出た一番のヘーリー・マクレニーが一死後にホームを狙うも本塁タッチアウト。一方のオーストラリアは6回に二死満塁をつくったが、モニカが代打のミシェル・コックスを三振に取りピンチを切り抜けた。無得点のまま延長タイブレークに入ると、オーストラリアが押し出し四球で1点を先制。しかしその裏、アメリカは先頭のマクレニーの内野安打で一、二塁とし、バントで送り二、三塁。アマンダ・チデスターの左翼への適時打で2者がかえりサヨナラ勝利を決めた。

アメリカはオーストラリアに勝利し無傷の4勝を挙げ決勝進出を決めた(Getty Images)
▲アメリカはオーストラリアに勝利し無傷の4勝を挙げ決勝進出を決めた(Getty Images)

7回までアメリカ打線を無得点に抑える好投を見せたオーストラリアのターニ・ステプト(Getty Images)
▲7回までアメリカ打線を無得点に抑える好投を見せたオーストラリアのターニ・ステプト(Getty Images) 


【オーストラリアスターティングオーダー】
1(中)Leigh GODFREY/レイ・ゴッドフレー
2(三)Stacey PORTER/ステーシー・ポーター
3(一)Taylah TSITSIKRONIS/テーラ・チチクロニス
4(右)Chelsea FORKIN/チェルシー・フォーキン
5(左)Jade WALL/ジェード・ウォール
6(DP)Tarni STEPTO/ターニ・ステプト
7(遊)Clare WARWICK/クレア・ウォーウィック
8(二)Leah PARRY/リア・パリー
9(捕)Belinda WHITE/ベリンダ・ホワイト
FP(投)Ellen ROBERTS/エレン・ロバーツ


【アメリカスターティングオーダー】
1(中)Haylie McCLENEY/ヘーリー・マクレニー
2(左)Janie REED/ジャネット・リード
3(三)Amanda CHIDESTER/アマンダ・チデスター
4(一)Valerie ARIOTO/バレリエ・アリオト
5(二)Ali AGUILAR/アリー・アギュラー
6(遊)Delaney SPAULDING/デレーニー・スポールディング
7(右)Bubba NICKLES/ブッバ・ニックルズ
8(DP)Kelsey STEWART/ケルシー・スチュアート
9(捕)Aubree MUNRO/オーブリー・ムンロ
FP(投)Monica ABBOTT/モニカ・アボット



メキシコ 5対0 イタリア

イタリア|0000000=0
メキシコ|011030X=5
[イ]●G.チェケッティ、A.ラカテナ―E.ピアンカステリ
[メ]○D.エスコベド―S.パラシオス
<本塁打>
S.ロメロ(3回ソロ・メ)、A.ウルテス(5回2ラン・メ)、B.セルバンデス(5回ソロ・メ)

 
メキシコは2回にチェルシー・ゴンザレスの適時2塁打で先制すると、3回にシドニー・ロメロのソロ、5回にはアニサ・ウルテスの2ランで、イタリアの先発・グレタ・チェケッティをノックダウン。同じく5回には、チェケッティから代わったばかりのアレクシア・ラカテナからブリタニー・セルバンデスもソロ本塁打を放った。投げてはダラス・エスコベドがラウラ・ビニャにレフトへの安打を打たれる6回二死まで無安打投球。メキシコが記念すべき五輪初勝利を飾った。アメリカ戦、オーストラリア戦では堅い守備を見せたイタリアだが、メキシコの長打攻勢に屈した。

3回にソロ本塁打をマークしたシドニー・ロメロを出迎えるメキシコナイン(Getty Images)
▲3回にソロ本塁打をマークしたシドニー・ロメロを出迎えるメキシコナイン(Getty Images)

ダラス・エスコベドから唯一となるヒットを放ったイタリアの一番・ラウラ・ビニャ(Getty Images)
▲ダラス・エスコベドから唯一となるヒットを放ったイタリアの一番・ラウラ・ビニャ(Getty Images) 


【イタリアスターティングオーダー】
1(左)Laura VIGNA/ラウラ・ビニャ
2(遊)Amanda FAMA/アマンダ・ファマ
3(二)Andrea FILLER/アンドレア・フィレル
4(捕)Erika PIANCASTELLI/エリカ・ピアンカステリ
5(三)Giulia LONGHI/ジュリア・ロンギ
6(DP)Emily CAROSONE/エミリー・カロゾネ
7(右)Beatrice RICCHI/ベアトリチェ・リッキ
8(一)Giulia KOUTSOYANOPULOS/ジュリア・クツォヤノプロス
9(中)Andrea HOWARD/アンドレア・ハワード
FP(投)Greta CECCHETTI/グレタ・チェケッティ

 
【メキシコスターティングオーダー】
1(DP)Sydney ROMERO/シドニー・ロメロ
2(中)Nicole RANGEL/ニコレ・ランヘル
3(遊)Anissa URTEZ/アニサ・ウルテス
4(左)Brittany CERVANTES/ブリタニー・セルバンデス
5(右)Suzannah BROOKSHIRE/スサンナ・ブルックシャー
6(一)Victoria VIDALES/ビクトリア・ビダレス
7(二)Chelsea GONZALES/チェルシー・ゴンザレス
8(捕)Sashel PALACIOS/サシェル・パラシオス
9(三)Stefania ARADILLAS/ステファニア・アラディジャス
FP(投)Dallas ESCOBEDO/ダラス・エスコベド

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事