close

2021-08-02

僕たちの高校野球 現役プロ9人の青春ストーリー(ベースボール・マガジン社/編集)

2021年 8月11日発売
BBM1010458
四六判並製208頁
定価  1,540円(税込)
ISBN:978-4-583-11384-5 C0075

Contents
すべての野球人の原点でもある「高校野球」。プロ野球選手=エリートという見方が往々にしてあるが、レギュラーになるまでに時間を要した者、引退するまで背番号1を着けられなかった者、一度も甲子園に出場することができなかった者……。厳しい練習に耐えきれずに、途中で逃げ出しそうになった者もいる。それでも最後までひたむきに白球を追いかけ、駆け抜けた2年半。本書では今をときめく現役プロ野球選手9人に、高校球児だったあの日、あの時、あの試合で、どんなことを思いながらマウンドに上がり、バットを振っていたのかを余すところなく語ってもらった。また9選手の高校時代の恩師たちの貴重なインタビューも収録。そこで紡がれた「高校野球とは何か?」の永遠のテーマへの答え。野球にすべてを捧げた男たちが紡ぐ熱球オムニバスストーリーを、夏の甲子園開幕に合わせてお届けする。

【目次】
プロローグ みんな高校球児だった
【9人の登場選手】
▶柳田悠岐[広島商高─広島経済大─福岡ソフトバンク]
知られざるギータ誕生前夜

▶坂本勇人[光星学院高─巨人]
やんちゃ坊主を変えた高校野球という魔法

▶大野雄大[京都外大西高─佛教大─中日]
背番号10の左腕と心優しき指揮官の絆

▶浅村栄斗[大阪桐蔭高─埼玉西武─東北楽天]
野球部一の問題児が本気になった日

▶山﨑康晃[帝京高─亜細亜大─横浜DeNA]
高校野球が僕に教えてくれたもの

▶髙橋光成[前橋育英高─埼玉西武]
純朴な野球少年に芽生えた覚悟

▶山本由伸[都城高─オリックス]
根っからの野球小僧に訪れた2つの幸運

▶村上宗隆[九州学院高─東京ヤクルト]
怪物スラッガーの純情物語

▶吉田輝星[金足農高─北海道日本ハム]
野球人生を変えた「あの夏の真実」

【EXTRA INNING/9人の恩師たちが振り返る高校時代】 
▶柳田悠岐の恩師・迫田守昭[元広島商高監督─元広島新庄高監督]
▶坂本勇人の恩師・金沢成奉[元光星学院高監督─現明秀学園日立高監督]
▶大野雄大の恩師・上羽功晃[京都外大西高監督]
▶浅村栄斗の恩師・西谷浩一[大阪桐蔭高監督]
▶山﨑康晃の恩師・前田三夫[帝京高監督]
▶髙橋光成の恩師・荒井直樹[前橋育英高監督] 
▶山本由伸の恩師・森松賢容[元都城高監督]
▶村上宗隆の恩師・坂井宏安[九州学院高監督]
▶吉田輝星の恩師・中泉一豊[金足農高監督]

【著者紹介】
ベースボール・マガジン社 編集

Amazonからのご購入

BOOK CARTからのご購入

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事