close

2021-08-29

【アメフト】アサヒ飲料、劇的な「逆転サヨナラFG」で辛勝 イコール福岡は大魚を逃す

【アサヒ飲料 vs イコールワン福岡】試合最後のプレーで、アサヒ飲料K西岡が「逆転サヨナラFG」を決める=撮影:佐藤誠

全ての画像を見る

アメリカンフットボールのXリーグ「X1エリア」が8月28日、東西の2会場で開幕した。アサヒ飲料チャレンジャーズに、イコールワン福岡SUNSが挑んだ一戦は、アサヒ飲料が劇的な逆転フィールドゴール(FG)で、イコールワン福岡を破った。


アサヒ飲料チャレンジャーズ○29-27●イコールワン福岡SUNS
(2021年8月28日、神戸市王子スタジアム)

 第4クオーター(Q)最後のプレーで、アサヒ飲料が「逆転サヨナラFG」を決めて辛勝した。

 先制したのはアサヒ飲料。第1Q 8分、QBギャレット・サフロンからWR亀山暉にTDパスが決まった。アサヒ飲料は2Q4分にもK西岡慎太朗のFGが決まった。イコールワン福岡は2Q7分に、QB西山雄斗からWR岩永悠暉にTDパスが決まり7点を返すが、アサヒ飲料は同11分、QBサフロンからWRロバート・アール・ジョンソンⅡにホットラインが開通し、TD。17-7とリードして折り返した。
 アサヒ飲料は3Q7分にK西岡のFGでリードを広げるが、イコールワン福岡もQB西山からWR和田の33ヤードTDパスで反撃。4Q1分には期待の大型QB伊藤嵩人がWRドニー・キングJr.に21ヤードのTDパスで逆転する。
 アサヒ飲料も同5分にサフロンからジョンソンに、この日2本目のTDパスが決まるが、2ポイントコンバージョンに失敗する。
 試合最終盤の11分過ぎ、イコールワン福岡は西山から岩永のTDパスで再び逆転するが、こちらも2ポイントコンバージョンは失敗する。1点のビハインドで、試合時間は残り43秒、パーソナルファウルで、自陣15ヤードからのオフェンスだったが、QBサフロンは落ち着いていた。WR亀山をターゲットに、23ヤード、28ヤード、6ヤードのパスを決めて、ゴールまで18ヤードと攻め込んだ。
 K西岡の35ヤードFGが決まった時、残り時間はちょうどゼロ秒となっていた。

【アサヒ飲料 vs イコールワン福岡】=撮影:佐藤誠
【アサヒ飲料 vs イコールワン福岡】 1Q 、アサヒ飲料DB小池がパスインターセプト=撮影:佐藤誠

【アサヒ飲料 vs イコールワン福岡】=撮影:佐藤誠

【アサヒ飲料 vs イコールワン福岡】ラグビーから転身のイコールワン福岡のDL筬島が途中出場=撮影:佐藤誠

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事