close

2021-09-15

【アメフト】関西学生、2ブロック制で10月2日開幕 Aは立命大、神戸大、近大、桃山大 Bに関学大、関大、京大、同志社大

5DBのニッケルバックからLBにポジション変更した関学大の北川=昨年の同大・関学大戦で 撮影:佐藤誠

全ての画像を見る
関西学生アメリカンフットボール連盟は9月15日、今秋のリーグ戦を10月2日から開催すると発表した。全ディビジョンで、リーグ(ブロック)を分割して、リーグ戦と順位決定戦を行う形式に変更する。当面は無観客だが、大規模会場では有観客開催となる。また入れ替え戦も実施する。これに合わせて、全日本大学選手権・西日本代表決定戦の日程も公表された。

 Div.1は、8チームを4チーム×2ブロックに分割した。Aブロックが立命館大学、神戸大学、近畿大学、桃山学院大学、Bブロックが関西学院大学、関西大学、京都大学、同志社大学に分かれた。10月2日に開幕し、11月14日まで隔週で、リーグ戦3試合と順位決定戦の計4試合。順位決定戦の結果、1位、2位、3位が全日本大学選手権(トーナメント)に進出する。7位、8位が、Div.2 との入替戦に出場する。






 関西学生アメフトは、Div.1が9月3日に開幕の予定だったが、今夏の新型コロナウィルス感染症の全国的な拡大を受けて、開幕を延期していた。

 当面の間は原則、無観客開催だが、大規模会場では、感染防止対策を講じた上で、政府や自治体などの要請した条件に従い、有観客で開催する。たけびしスタジアム京都(京都市・西京極競技場)、ヤンマースタジアム長居、ヨドコウ桜スタジアム(いずれも大阪市)が大規模会場に該当するという。

 大規模会場以外でも、新型コロナの感染状況やワクチン接種状況などを確認し、状況に応じて有観客にするかどうか検討するという。
 昨年は実施しなかった入替戦は、通常のシーズン同様に実施する。

 Div.2は10月2日~11月14日にかけて開催され、8チームを4チーム×2ブロックに分割してリーグ戦+順位決定戦を戦う。Aブロック=龍谷大学、神戸学院大学、大阪教育大学、兵庫県立大学、Bブロック=甲南大学、京都産業大学、大阪大学、大阪府立大学。順位決定戦の結果、1位、2位がDiv.1との入替戦に、6位、7位、8位が、Div.3との入替戦に出場する。

 Div.3は10月2日~12月4日にかけて開催され、12チームを3チーム×4ブロックに分割してリーグ戦+交流試合+順位決定戦を戦う。
Aブロック=大阪産業大学、徳島大学、鳥取大学
Bブロック=京都工芸繊維大学、岡山大学、追手門学院大学
Cブロック=大阪体育大学、阪南大学、和歌山大学
Dブロック=滋賀大学、大阪市立大学、大阪経済大学
上位3チームが、Div.2との入替戦に、下位2チームが、Div.4との入替戦に出場する。


PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事