close

2021-11-25

【アメフト】X入れ替え戦に元関学大QB奥野が登場 元パナWR頓花とホットラインでX1エリア昇格を狙う

【ホークアイ vs ブルーインズ】WR頓花達也へ勝ち越しTDパスを通し笑顔のホークアイQB奥野耕世 =撮影:佐藤誠

全ての画像を見る
アメリカンフットボールのXリーグは、11月23日に「X1エリア」の全日程が終了し、順位が確定した。BULLSフットボールクラブが勝ち点0(6敗)で最下位、ブルザイズ東京が勝ち点3(1勝5敗)で11位となりこの2チームが「X2」との入れ替え戦に回ることになった。

 2部の「X2」もリーグ戦の日程は終了。X2イーストとX2セントラルのインターカンファレンス戦を残しているが、イーストで4戦全勝の横浜ハーバーズは昇格の意思がないために、セントラル4戦全勝の三菱商事クラブトライアックスが入れ替え戦に出場する。X2ウェストは、1位のホークアイ(4勝1敗)が出場する。

入れ替え戦の日程は以下の通り。

12月19日
11:00  BULLSフットボールクラブ‐ 三菱商事クラブトライアックス
14:00 ブルザイズ東京‐ ホークアイ
(いずれも富士通スタジアム川崎)

 ウェスト1位のホークアイは、昨年まで関学大のエースQBだった奥野耕世がQBを務める。奥野は3年連続甲子園ボウル優勝で、年間最優秀選手のチャック・ミルズ杯も2回受賞した。奥野と同期のOL高木慶太ら関学大OBが大量加入。さらに、パナソニックインパルスのエースWRとして活躍した頓花達也も加わっている。11月23日の対西宮ブルーインズ戦では、奥野から頓花への新ホットラインで3TDを奪っている。

【撮影:佐藤誠】

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事