close

2022-03-26

【ソフトボール】選手が選ぶ何でもランキング(1)速球No.1は?

速球投手部門で1位に輝いたカーリー・フーバー(デンソー)

全ての画像を見る
ソフトボール・マガジン5月号(3月24日発売)に掲載した『選手が選ぶ何でもランキング』。この企画は、2021年に日本女子1部リーグに所属していた選手の皆さんへのアンケート結果をもとに、全10部門の「ナンバーワン」をランキング形式で発表したものです。今回はソフトボール・マガジンWEBでその一部を紹介します(本誌では5位まで掲載)。昨年はベテラン選手が多く引退し、新たな顔ぶれがランキング上位に多数登場。JDリーグを牽引する選手としても注目です!

1位=69票
カーリー・フーバー(デンソー)
【選出理由】
勢いがすごく、スピード感、迫力がすごい!/120キロは速過ぎる/5mくらいから投げられてる感覚/速過ぎてバット折れそう/ナイターでほぼ見えていなかった/とにかく速い、ゴォーって感じ

速球投手部門で1位に輝いたカーリー・フーバー(デンソー)
速球投手部門で1位に輝いたカーリー・フーバー(デンソー)

2位=37票

モニカ・アボット(トヨタ)
【選出理由】
球が本当に見えない/怖いぐらい速過ぎる/フォーム見てたら、もうボールが来ていました/地面から這い上がってくるように見える!/早めに振り出しても前に飛ばない/球速も変化もえぐい


速球投手部門2位のモニカ・アボット(トヨタ)

3位=28票
上野由岐子(ビックカメラ高崎)
【選出理由】
手から離れたらもうミットについている/ゆったりとしたフォームなのに腕を振ってからボールがミットに入るまでが速い!


※本アンケートは2021年シーズンの日本女子1部リーグ所属チームの選手にご回答いただきました。
※本アンケートは無記名で行われ、2022年シーズンのJDリーグでプレーする選手の中から、各部門で原則1名を選んでいただきました。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事