close

2022-04-26

「一緒にスケートボードを盛り上げたい」東京五輪金メダルの堀米雄斗が楽天とパートナーシップを開始

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

Rakuten SPORTSのロゴが入ったスケートボードにサインをした堀米雄斗

全ての画像を見る

 4月26日(火)、「Rakuten Sports」が東京2020オリンピックのスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(ミクシィ)と戦略的パートナーシップ契約を締結した。堀米は、楽天と協力して、スケートボードをさらにメジャーにしていきたいという。

「スケートボードがオリンピックで広まり、そこだけで終わらせたくなかった。楽天さんと日本で一緒にスケートボードを盛り上げる活動をしていきたい。これからが楽しみで感謝しかない」

 今回のタッグによって今後行う活動は、すでに具体的に描いているようだ。

「楽天さんが持っている技術、ノウハウを活用して自分だけではできなかったことをやりたい。イベント、スクール、オンラインアカデミーを行いながら、スケートボード活動をしていきたい」


©ムラサキスポーツ 

 東京オリンピック2020後にしばらく実戦から離れていたが、スケートボードの活動も今月から再開している。

「先週開催されたX Games Chiba 2022でいい成績を残すことができた。(男子スケートボードストリートで金メダル獲得)オリンピック後初の大会が日本で凄く緊張したけど、自分の新しい技、いい滑りをファンの皆さんに見せることができて嬉しい」

次の夢を問われると、きっぱりと答えた。

「パリ(オリンピック)で2連覇することです!」

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事