close

2022-06-28

ダブルスから始めると テニスがみるみるうまくなる!(駒田政史/著 テニスマガジン/監修)

2022年 7月 6日発売
BBM1100006
A5判並製・288頁
定価  1,870円(税込)
ISBN:978-4-583-11509-2 C2075

Contents

テニスのレッスンは一般的に、基本の技術を覚えてから、それらの技術を組み合わせ、シングルスやダブルスのゲームを行うという指導が行われている。
その指導を逆から始める。
最初からダブルスを(ゲームベースで)覚えていくことで、テニスの技術が上達し、将来的にはシングルスの成長もうながすことができるというもの。
技術の上達、戦術の成功体験は、テニスをどんどん楽しく、どんどんうまくしてくれる。
「ダブルスのゲームに必要なテクニックを学ぶ」、「ダブルスのゲームを楽しむ」、「シチュエーション(戦術)の中でスキルを学ぶ」、「シチュエーション(戦術)を変化させて刺激を与え、上達をうながす」。
主に4つの柱で展開。そのほかにも、コーディネーション能力の開発、動きの経験、バリエーションをつくる、戦術的プレーを増やせる内容で盛りだくさんの1冊です。

【目次】
Lesson1 テニスはゲームベースで始めよう
Lesson2 アイ・フォーメーション
Lesson3 サービス
Lesson4 ファーストボレー
Lesson5 リターン
Lesson6 ブロックリターン
Lesson7 タイムプレッシャーラリーとクオリティラリー
Lesson8 ボールの深さと高さ
Lesson9 スマッシュ
Lesson10 ネットプレーの反応メニュー
Lesson11 ネットにつくるための動きづくり
Lesson12 ハーフボレーとロー、ミドル、ハイボレー
Lesson13 ダブルスのウォーミングアップ60分メニュー

【著者紹介】
駒田 政史(こまだ・まさふみ)
1967年11月6日生まれ、東京都出身。1980年代半ばから90年代まで日本を代表するプロテニスプレーヤーとして世界を舞台に活躍。92年KALカップでツアー初優勝、95年ウインブルドンでベスト8、ATPシングルス・ランキングは最高46位を記録した。現在は〈修造チャレンジ〉を軸に、ジュニアプレーヤーの育成に情熱を注ぐ一方、スポーツキャスターとしても活躍している。公益財団法人日本テニス協会理事、強化本部副本部長。

修造チャレンジ
〈修造チャレンジ〉とは、プロテニスプレーヤーとして活躍した松岡修造が、テニスによって得た「夢」や「勇気」「感動」を日本全国に伝え、そこに参加してくださるみなさんと日本を「テニスの国」へと変えていくチャレンジである。
 その活動の中でメインとなっているのが〈修造チャレンジ・トップジュニアキャンプ〉。世界を目指す男子ジュニアの強化を目的に10~18歳のプレーヤーを複数人選考し、年数回のキャンプ(合宿)を通じてトッププレーヤーになるためのノウハウを伝えるとともにトレーニングを行っている。キャンプで学んだ内容はそれぞれがホームコートへ持ち帰り、さらにトレーニングを積み、再びキャンプでレベルアップを確認するというサイクルで行われている。キャンプ参加者は選抜方式で、毎回参加できるわけではなく、競争は非常に厳しい。この男子ジュニア強化プログラムは20年以上継続されており、キャンプ参加者の中からこれまでに6人が世界100位入りしている(錦織圭最高4位、杉田裕一36位、添田豪47位、西岡良仁48位、伊藤竜馬60位、内山靖崇78位を記録/2021年2月現在)。

Amazonからのご購入

BOOK CARTからのご購入

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事