close

2020-10-10

【アメフト】関東大学、台風警戒で2試合を順延 東大-中大、早大-桜美林大が10月17日に

台風14号の影響で、東大・中大、早大・桜美林大の2試合が10月17日に順延となった=写真はすべて撮影:小座野容斉

全ての画像を見る
関東学生アメリカンフットボール連盟(KCFA)は、10月10日に予定されていた1部TOP8の2試合、中央大学-東京大学戦 早稲田大学-桜美林大学戦を、1週間後の10月17日に順延した。台風14号の接近に伴う警戒措置として、10日早朝に決定した。

 11日の明治大学-立教大学戦、法政大学-日本大学戦も、1時間ずつ繰り下げとなった。11日の試合は台風の接近によって1時間繰り下げられているため、当初からは2時間遅い開始時間となった。

 関東大学リーグは、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、短縮シーズンとなり、10月10日が開幕戦の予定だった。

 4試合は、いずれも無観客で開催されるため、KCFAは開催場所を公表しない。

▽変更後の日程

10月17日(土)
12時15分 中央大学-東京大学
14時45分 早稲田大学-桜美林大学

10月11日(日)
15時 明治大学-立教大学
18時 法政大学-日本大学

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事