毎年5月に海外のトップ選手や日本代表クラスが出場するゴールデングランプリ。来年は10回目を迎えることになるが、その記念すべき節目の大会が5月10日(日)、今年完成予定の国立競技場にて開催されることが決定した。

※写真上=昨年度の男子100mではガトリン(右から2人目)と日本のトップスプリンターの対決が見られた
写真/中野英聡(陸上競技マガジン)

 特別協賛およびオフィシャルタイマーは第 1 回大会(2011 年)から大会を支えているセイコーホールディングス株式会社となっている。

 ゴールデングランプリは、国際陸上競技連盟(IAAF)が制定するワールドチャレンジに位置づけられた大会でもあり(最高峰のダイヤモンドリーグに次ぐシリーズ)、これまでドーハ世界選手権男子100m銀メダリストのジャスティン・ガトリン(アメリカ)がここ数年出場し、日本の山縣亮太(セイコー)や桐生祥秀(日本生命)らと相交えるなど、ハイレベルなパフォーマンスが見られる大会。来年7月に開幕する東京五輪のメイン会場となる国立競技場での開催は、例年以上に大きな注目を集めるだろう。

「ゴールデングランプリ陸上」 過去の開催実績

・第 1 回 2011 年 5 月 8 日(日) 神奈川県・等々力陸上競技場
・第 2 回 2012 年 5 月 6 日(日) 神奈川県・等々力陸上競技場
・第 3 回 2013 年 5 月 5 日(祝・日)東京都・国立競技場
・第 4 回 2014 年 5 月 11 日(日) 東京都・国立競技場
・第 5 回 2015 年 5 月 10 日(日) 神奈川県・等々力陸上競技場
・第 6 回 2016 年 5 月 8 日(日) 神奈川県・等々力陸上競技場
・第 7 回 2017 年 5 月 21 日(日) 神奈川県・等々力陸上競技場
・第 8 回 2018 年 5 月 20 日(日) 大阪府・ヤンマースタジアム長居
・第 9 回 2019 年 5 月 19 日(日) 大阪府・ヤンマースタジアム長居

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年10月号


This article is a sponsored article by
''.