10月11日(金)にジュニアオリンピックが川崎市・等々力陸上競技場で行われた。台風19号の影響で12日と13日の競技は中止となり、11日のみの開催に。A女子200m決勝ではハッサン・ナワール(松戸五中3年・千葉)が23秒99(+1.8)の中学新記録で優勝。昨年のB女子100mに続いての戴冠となった。

 全日中で優勝したときの自己記録24秒21(-1.8)を更新して23秒台に突入。「中学陸上生活の最終的な目標が中学記録更新で、23秒台の記録が出ると思っていなかったのですごいうれしいです」と喜びを語った。

取材・文/内田麻衣子 写真/中野英聡

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年11月号


This article is a sponsored article by
''.