close

2020-10-24

【アメフト】パナソニックディフェンスが東京ガスから5つのインターセプトを奪い完封勝ち

1Q、東京ガス最初のオフェンスシリーズ、パナソニックのでディフェンスバック辻篤志がパスをインターセプトしリターンする 写真/佐藤誠

全ての画像を見る
アメリカンフットボールのXリーグ、X1 Superの 2020年第1節の開幕戦は、神奈川県の富士通スタジアム川崎で行われ、パナソニックインパルスが東京ガスクリエーターズを38-0で下した。

 パナソニックは、ディフェンスが5つのインターセプトで東京ガスの攻撃を寸断。オフェンスは3人のクォーターバック(QB)を繰り出して5タッチダウン(TD)を奪って快勝した。

写真/佐藤誠


1Q残り5分12秒、パナソニック ワイドレシーバー木下統之がジェットリバースから3ヤードを走り先制のタッチダウン 写真/佐藤誠


今季から解禁された背番号0を着用にプレーするパナソニック ディフェンスライン清水澪寿 写真/佐藤誠


4Q、4thダウン1ヤードから東京ガスQB徳島秀一がブーツレッグからのキーパーでダウンを更新する 写真/佐藤誠

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事