close

2020-10-25

【アメフト】QBソコルがパスで5TD エレコム神戸がIBMを破る

4Q残り7秒、QBスコルから勝ち越しのTDパスをレシーヴしボールを掲げるエレコム主将WR南本=撮影:佐藤誠

全ての画像を見る

アメリカンフットボールのXリーグ「X1スーパー」は10月25日、エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)で、エレコム神戸ファイニーズとIBMビッグブルーが対戦し、エレコム神戸がタッチダウン(TD)の応酬を制して、IBMを破った。

エレコム神戸ファイニーズ○35-28●IBMビッグブルー
(2020年10月25日、エキスポフラッシュフィールド)

 エレコム神戸が、QBコーディ・ソコルの大活躍で、シュートアウトゲームを制した。終盤の第4クオーター10分27秒、IBMはQB政本悠紀がWR白根滉にTDパスを決め28-28としたが、エレコム神戸は、残り1分33秒からのオフェンスでQBソコルがゴール前に迫ると、WR南本剛志に残り7秒で決勝のTDパスを決めた。ソコルはパス419ヤードで、チームの5TDすべてをパスで叩き出した。(写真/佐藤誠)

4Q残り1分33秒、IBMはWR白根がQB政本から17ヤードTDパスをレシーブし同点に追いつく=撮影:佐藤誠4Q残り1分33秒、IBMはWR白根がQB政本から17ヤードTDパスをレシーブし同点に追いつく=撮影:佐藤誠


同点に追いつかれた後の2ミニッツオフェンスを落ち着いてドライブするエレコムQBソコル=撮影:佐藤誠
4Q残り1分33秒、IBMはWR白根がQB政本から17ヤードTDパスをレシーブし同点に追いつく=撮影:佐藤誠

4Q残り7秒、右にロールしながらWR南本へ勝ち越しのTDパスを投じるエレコムQBソコル
4Q残り7秒、右にロールしながらWR南本へ勝ち越しのTDパスを投じるエレコムQBソコル=撮影:佐藤誠


4Q残り7秒、QBソコルから勝ち越しのTDパスをレシーブしボールを掲げるエレコム主将WR南本=撮影:佐藤誠
4Q残り7秒、QBソコルから勝ち越しのTDパスをレシーブしボールを掲げるエレコム主将WR南本=撮影:佐藤誠

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事