close

2020-11-22

全卸連プレゼンツJPBA SSSカップ 永野、姫路が2大会連続V

SSSカップ表彰式 写真:藤井勝治

全卸連プレゼンツJPBA SSSカップ最終日。
男子決勝はトップシード永野すばると、23年目の初タイトルに臨む太田隆昌の顔合わせとなり、10フレ勝負の末238-237。わずか1ピン差で永野が今季2勝目、通算5度目の優勝を飾りました。
女子は姫路麗が、トップシードて初タイトルを狙った堀内綾を247-194で下し、こちらも今季2勝目、通算24勝。永野、姫路ともAPA PRESENTS KING's & QUEEN's プロボウラーズトーナメントに続き、2大会連続の優勝となりました。
「とにかくストライクを出すこと」と、1投1投に気持ちを込めて投球した結果でした。

ボウリング・マガジン 12月号 | BBMスポーツ | ベースボール・マガジン社

2020年11月12日発売BBM0492012B5判定価 本体845円+税Contents【Tournament】JPBA 第36回六甲クイーンズオープントーナメントJPBA 第1回大岡産業レディースオープントーナメントJPBA ROKKO...

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事