close

2021-02-19

【女子プロレス】スターダム会見での高橋奈七永と渡辺桃による丁々発止の乱闘再録「お母さんより年上の人を蹴りまくるのはかわいそう」「こんなんでスターダム背負って闘うとかふざけんなって」

つかみ合う渡辺桃(左)と高橋奈七永(右)

 18日午後2時より、都内のホテルグランドヒル市ヶ谷にてスターダムが会見。3・3日本武道館大会の全カードが発表された。

 同大会の第2試合でおこなわれる渡辺桃(スターダム)vs高橋奈七永(SEAdLINNNG)の「10周年記念試合①」ではつかみ合いの乱闘が繰り広げられた。丁々発止の乱闘詳細は以下。

奈七永「こんにちパッション、女子プロレス界の人間国宝・高橋奈七永です。シードリング立ち上げて約5年半になります。刺激的で熱い毎日を送ってきました。シードリングの闘いの苗をスターダムに植えることになっちゃうのかな、ちょっとそれはもったいないなという気もしてるんですけども、リングに上がったらキャリアとか年齢とか関係なく、目の前の敵をぶっ潰すのみです。渡辺桃、プロレス人生で一番痛くて怖い一日になると思いますけども、武道館のリングにお前を沈めてやります」

桃「先日シードリングで対戦したんですけど、岩のような動かない分厚い壁のようなものを感じましたね。さすが私の倍の年齢、数倍のキャリアの持ち主だなと思いましたね。だからこそ私は女子プロレス世代交代をしなければいけないなと思ってます。日本武道館、私が時代を変えます」

奈七永「すみません、ちょっと聞きたいことがあるんですけど。ロッシーがツイートしてたんですけど、私の年齢があなたのお母さんの年齢より下になるみたいなことを書いてたんですけど、あなたのお母さんは何歳なの?」

桃「今年で38歳になります」

奈七永「…38歳(思わず苦笑)」

桃「そう考えると、お母さんより年上の人を蹴りまくるのはちょっとかわいそうな気もしてきましたね」

奈七永「イヤイヤイヤ、オマエナメんなよ。誰だと思ってんだよ。あんたのお母さんとはまったく違うの。42歳の立派な成熟したプロレスラーなんですよ。思い切り蹴ってこいよ。この間も全然、こんなので大丈夫なのかなって。こんなんでスターダム背負って闘うとかふざけんなって」

※桃が奈七永につかみかかって乱闘に

桃「スターダムナメてんじゃねえぞ!」

奈七永「ナメるだろ、オマエ。思い切りやってこいよ!」

桃「絶対負けねえよ、テメエ」

奈七永「おいもっと来いよ、オラ!」

桃「世代交代してやるからな!」

奈七永「は!? させねえよ」

桃「変えてやるよ!」

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事