close

2021-03-15

【プロレス】武藤敬司にGHCヘビー級選手権で敗れ、試合後に救急搬送された清宮海斗が脳震とうのためNOAH3・21後楽園を欠場

武藤敬司が清宮海斗にシャイニング・ウィザードを決めた

全ての画像を見る
 3月15日、NOAHは清宮海斗が前日の3・14福岡国際センター大会におけるGHCヘビー級選手権試合中の脳震とうのため、大事をとって3・21後楽園大会を欠場することを発表した。

 清宮はNOAH10年ぶりとなる3・14福岡国際センター大会のメインイベントで武藤敬司のGHCヘビー級王座に挑戦。王者が「いいレスリング」と評したクラシカルなアメリカンスタイルで追い込み、2・12武道館でも繰り出した“ヘディング”攻撃をダイビングで決めるなど猛攻を見せた。

 しかし、勝負を懸けたタイガー・スープレックス・ホールドをカウント2でクリアされると、左腕攻めとシャイニング・ウィザードで攻められ、最後は腕ひしぎ十字固めでギブアップ。1年3か月ぶりの同王座返り咲きに失敗。試合後、清宮は病院へ緊急搬送されていた。復帰時期についてはあらためて発表される。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事