close

2021-04-14

【陸上】TWOLAPS TCがキャスターとパートナーシップ契約を締結

TWOLAPS TC代表の横田氏(右から2人目)。スポーツ界にアウトソーシングを普及させ、イノベーションを起こす

全ての画像を見る
2012年ロンドン五輪800m代表の横田真人氏が代表を務めるTWOLAPS TCが、オンラインアシスタントサービスをはじめとした人材事業を運営する株式会社キャスターとアウトソーシング・クリエイティブパートナー契約を結んだ。

 株式会社キャスターは2014年の創業以来、全国で800名以上がリモートワークを実践しており、スタートアップを中心とした2000社以上の業務改善および働き方改革を支援してきた。

 スポーツ界において、マネジメントチームがバックオフィス業務に多くの時間を費やしている実情がある。今回のパートナーシップ契約で、チームがより大きな成果を出せる体制の構築、業界全体のイノベーション事例となることを目指す。

 TWOLAPS TCの横田代表は「陸上競技に携わるスタッフの業務は、練習のサポートだけでなく、試合へのエントリー、合宿手配、スケジュール調整など多岐に渡りますが、本来は選手の強化やファンとのコミュニケーションに時間を割くことが理想だと感じています。今回の取り組みを通じて、新しいスポーツチームの在り方を模索しながら、チームのパフォーマンスを最大化させていきたいと思います」とパートナーシップ契約締結の意義を語っている。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事