close

2021-05-11

PR

松田丈志氏が直接指導! オンラインスイムレッスンを開催

すべての人がスポーツを等しく楽しめる共生社会の実現に寄与することを 目的に、2017年5月に設立された(公財)ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団。昨年からは、スポーツを「する」だけでなく、「学ぶ」ことにも焦点をあて、「スポーツの学び・体験支援」も新たに立ち上げ、セミナー事業もスタートした。

 その一環として、5月28日に松田丈志さんを講師に迎え第3回目となるオンラインセミナー「オンラインスイムレッスン〜泳ぎの推進効率を上げるために〜」を開催する。
 オンラインレッスンでは、松田氏が実際の映像を見ながら直接指導。泳ぎの推進効率を上げるには、抵抗の少ない姿勢作りと、効率よく水をキャッチすることが重要で、どんな点を意識し、どんなトレーニングでその技術を学べるかなどを解説していく。もちろん一方的に説明するだけではなく、時間の許す限り、参加者の質問にも答えていく予定だ。
 また、28年の競泳人生で学んだ「結果を出すために大切にしてきたこと」なども話していただく予定だ。

 参加には事前登録が必要で、5月27日(木)17時までに下記URLより事前エントリーフォームにアクセスし、登録を。
https://www.goldwin-zaidan.or.jp/seminar/


アテネ五輪から4大会連続でオリンピックに出場した松田氏に直接指導してもらうチャンス!

【スケジュール(予定)】
〇オンラインスイムレッスン
・推進効率ってなに?
・推進効率の良い泳ぎとは
・理想的な泳ぎと良くない泳ぎの比較
・技術得とくのためのドリル練習法
〇講話
・28年の競泳人生で学んだ、結果を出すために大切にしてきたこと
〇質疑応答(チャット形式にて)
※たくさんの質問が届いたら延長あり

 【主催】
公益財団法人ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団
https://www.goldwin-zaidan.or.jp/
 
【講師プロフィール】
松田丈志
まつだ・たけし◎1984年生まれ、宮崎県延岡市出身。4歳で地元・東海(とうみ)SCに入会し水泳を始める。2004年 アテネ五輪から、北京、ロンドン、リオと4大会連続出場し、4つのメダルを獲得。2008年の北京五輪での活躍が認められ、宮崎県民栄誉賞と延岡市民栄誉賞を受賞。2016年の国体を最後に現役を引退。現在はスポーツ団体のアスリート委員を務めるなどスポーツの普及活動を中心に、スポーツジャーナリストとして、スポーツニュース、執筆、講演など幅広く活動中。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事